BLOG

いま面白い! 沖縄・石垣島アクティビティ10選

2014年07月31日 18時44分 JST | 更新 2014年09月29日 18時12分 JST

海や山、川などの大自然に恵まれている沖縄県の石垣島。この夏、石垣島旅行を考えている人におすすめの遊び方を紹介。


バランス力が勝負のSUP(スタンドアップパドルボード)

2014-07-17-1_SUP.jpg

通称SUP(サップ)と呼ばれるスタンドアップパドルボードは、通常のサーフボードよりも大きなボードの上に立ち、パドルで漕ぎながら波乗りをしたり、海上散歩(クルージング)をしたりするスポーツ。バランス力や足腰が鍛えられる。海外ではフィットネスとして多くの人が楽しんでおり、近年は国内でも注目を浴びている。

⇒SUPを体験するならこちら


マンタに出合う

2014-07-17-2_manta.JPG

 

石垣島にはダイバー憧れのマンタに高確率で出合えるポイントがある。マンタとはオニイトマキエイのことで、体長は3メートルから最大7メートル程度まで大きくなる世界最大のエイ。マンタの通り道でのシュノーケリングではマンタが眼下に泳ぎ、ダイビングでは頭上を優雅に泳ぐ。

⇒マンタに出合うツアーに参加するならこちら


大自然を満喫! トレッキングツアー

2014-07-17-3_trekking.JPG

 

青い海のイメージが強い石垣島だが、ジャングルを歩くトレッキングも楽しい。滝から受けるマイナスイオン、さわやかな木々の香りなど、石垣島の大自然からたくさんの元気をもらうことができる。トレッキング中は、さまざまな生き物が姿を現し、時には天然記念物に出合うことも。ガイドなしでは行くことのできない秘境を楽しもう。

⇒トレッキングツアーに参加するならこちら


限られた時間だけしか行けない幻の島

2014-07-17-4_island.JPG

 

石垣島から船で20分ほど。小浜島と竹富島の間に、青い海に囲まれた白い砂浜が美しい無人島がある。潮が引いている間だけ現れるこの島は「幻の島」と言われ、真っ白な砂浜は息をのむ美しさ。周りの海ではシュノーケルや体験ダイビングが楽しめる。

⇒幻の島で海遊びを楽しむならこちら


バギーで冒険

2014-07-17-5_buggy.JPG

 

亜熱帯ジャングルをバギーで駆け巡る冒険ツアー。普通自動車免許を持っている人なら誰でも体験できる。石垣島の大自然の中を爽快に駆け抜け、青い海や緑の木々を見ていると自然と癒やされてくる。

⇒バギーで大自然をツーリングするならこちら


家族で楽しむ石垣島カヤック

2014-07-17-6_kayak.JPG

 

シーカヤックは、子どもから大人まで家族みんなで楽しめる。透明なスケルトンカヤックは、ボートの底がアクリル素材でできており、乗りながら熱帯魚や美しいサンゴを観察することができる。マングローブ林を行くマングローブカヤックもおすすめ。

⇒カヤックを楽しむならこちら


近未来的乗り物「セグウェイ」

2014-07-17-7_segway.jpg

 

セグウェイとは、アメリカ生まれの環境に優しい近未来的な乗り物。アクセルやブレーキの操作をせずに、体重の重心移動によって速度や方向転換などの制御ができる電動の立ち乗り二輪車。大自然の中をセグウェイで走れば、日ごろの疲れも吹き飛びそう。

⇒セグウェイに乗ってみるならこちら


パラグライダーで青い空を空中散歩

2014-07-17-8_paraglider.jpg

 

石垣島の青い海は、上空から見ると美しさも格別。パラグライダーはベテランインストラクターが一緒なので、初めてでも安心して楽しめる。大空と風を感じながら石垣島の海を一望! 上空30メートルでの空中散歩は、最高の開放感と感動が味わえる。

⇒パラグライダーを体験するならこちら


石垣島ナイトツアー

2014-07-17-9_night.JPG

 

石垣島は夜も楽しい! 夜の森をトレッキングすれば、ジャングルに住む動物たちと出合える。空を見上げると、石垣島の澄んだ夜空には満天の星。夕日を楽しむサンセットツアーもおすすめだ。

⇒ナイトツアーに参加するならこちら


スモウチューブ

2014-07-17-10_tube.jpg

 

スモウチューブとは、全身をすっぽりと覆うお相撲さんのような形の浮き具。スモウチューブを身にまとい、ボディーボードのように波に乗ってもよし! ウェイクボードのようにジェットスキーに引きずられ、転がり、跳ねてもよし! 石垣の海で、エキサイトな体験を味わうことができる。

⇒スモウチューブを楽しむならこちら

「たびらい沖縄」とは

 沖縄から発信する旅行・レジャー情報のウェブマガジン「たびらい沖縄」。沖縄初心者にもマニアにも楽しんでいただける旬の情報を、現地からお届けします。

外国人が "クール" と評した日本の観光スポット20