BLOG

関東は水曜日(19日)頃ふたたび雪に 火曜日(18日)に西から下り坂 (戸田よしか)

2014年02月16日 00時49分 JST | 更新 2014年04月17日 18時12分 JST

火曜日以降、また「南岸低気圧」の影響を受けそうです。九州から東海は広く雨が降る見込みですが、山沿いを中心に雪になる所もありそうです。関東甲信や東北の太平洋側では、再び広い範囲で雪が降ることが予想されています。

ten

火曜日から木曜日 本州の南岸を低気圧が通過

これは、2月18日火曜日の午前9時の予想天気図。

前線を伴った低気圧が、九州に近づきます。

この低気圧が、火曜日の日中から木曜日にかけて、本州の南岸を東へ進む見込みです。

現時点の予想では...

◆九州と四国: 火曜から水曜に広く雨で、山沿いを中心に雪の所も。

◆中国と近畿、東海: 水曜から木曜に広く雨で、山沿いを中心に雪の所も。

◆関東甲信から東北の太平洋側: 水曜から木曜、広く雪か雨。

となりそうです。

なお、低気圧の進む早さ、進路によっては、雨になるか雪になるか、また、降る日にちなどが変わってくる可能性も。

ただ、今回は週末ではなく、平日。

特に、関東甲信、東北の太平洋側では、昨日から今日までの大雪による交通機関への影響が残る上、さらに雪となる見込み。

気象情報をこまめに確認しつつ、仕事やお出かけの計画は、慎重に立てるようにしてください。

(2014年2月16日 9時40分)

【関連リンク】

またまた、南岸低気圧

記録的大雪 雪かきのコツは

2014-02-14-small.jpg


戸田よしか


気象予報士
よろしくおねがいします。

2014年2月8日 東京都に大雪警報