ニュース

MITメディアラボ×朝日新聞シンポジウム「メディアが未来にできること」

2013年06月03日 14時17分 JST | 更新 2013年06月03日 14時21分 JST

MITメディアラボと朝日新聞社の共催で、ソーシャルメディアやテクノロジーの進化とともに変化するメディアの未来を探るシンポジウム「メディアが未来にできること」が3日開催される。ソーシャルメディアが社会に与えているインパクトや、MITメディアラボでの最新事例を踏まえ、社会の発展や幸福のためにメディアに何ができるかを議論。USTREAMやニコニコ動画で生中継を行う。

PCサイト: http://www.asahi.com/sns/sympo/

スマートフォンサイト: http://www.asahi.com/sns/sympo/sp/

ニコニコ動画の生中継はこちら

ーーーーーー

■プログラム

13:30~ 主催者あいさつ(木村伊量 朝日新聞社代表取締役社長)

【第一部】

13:40~ 基調講演「ソーシャルメディアが社会に与えるインパクト」

    イーサン・ザッカーマン氏

  (MITシビック・メディア・センター・ディレクター)

14:40~ ミニプレゼンテーション

    伊藤 穣一氏(MITメディアラボ所長)

【第二部】

15:15~ パネルディスカッション

   「メディアが未来にできること」

  ・パネリスト

   伊藤 穣一氏

   ロイ・シーコフ氏(ザ・ハフィントン・ポスト・ライブ代表)

   山田 亜紀子(朝日新聞社報道局ソーシャルメディアエディター)

  ・コーディネーター

   西村 陽一(朝日新聞社デジタル事業本部長)

※プログラムは変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

関連記事

ハフポスト日本版 オープンイベント写真集