10月1日に安倍晋三首相が消費税率引き上げの最終判断をすると言われているが、消費税率の引き上げを見越して、同日から「税抜きの価格表示」が認められることになった。「税抜き価格表示」が解禁されるのは、2004年4月に「値札」や「広告」などで価格を表示する場合には、消費税を含んだ「総額表示」が義務づけられるようになって以来、9年半ぶりだ。

【関連記事】

「税抜き価格表示」が認められることになったのは、「消費税転嫁対策特別措置法」が施行されるため。この法律は現在予定されている消費税率の引き上げが2014年4月1日および、2015年10月1日の2段階にわたるものであることから、主に中小事業者などが消費税を価格へ転嫁しやすい環境を整備していくことを目的に制定されたものだ。

しかし、販売店やメーカーによっては「税抜き価格表示」を採用するかどうかにばらつきがあるようだ。

朝日新聞デジタルによると、下着メーカー「グンゼ」は10月出荷分から順次、値札を「2000円+税」といった「税抜き表示」に切り替えるという。商品の中には、来春以降も店頭に並ぶ予定の物が多く、値札を張り替えるコストを抑えるためだ。

書籍は何年にもわたり販売されるものがあるため、例外的に「税抜き」の表示が認められていた。

日本チェーンストア協会は「税抜き表示」とする方針だ。msn産経ニュースが下記のように報じた。

大手スーパーなど57社でつくる日本チェーンストア協会は20日、税抜きの「本体価格が基本」とする方針を機関決定した。一方、85社が加盟する日本百貨店協会は同日、「各社の判断を制約しない」との原則を明らかにした。 チェーン協は、税抜き表示について「消費税額を明確にし、社会保障充実に協力するため」などと説明した。安値への消費者の期待が強い業態だけに、商品価格自体が値上げされたかのような誤解を避けたいとの思惑もある。食品スーパー100社でつくる日本スーパーマーケット協会も、税抜きの方針を表明済みだ。

(msn産経ニュース「増税後の価格表示バラバラ? スーパーは「税抜きで」 百貨店は「各社が判断」」 2013/9/20 22:17)

また、日テレNEWS24によると、9月24日に経団連・米倉弘昌会長は「税抜き表示」にすべきという見解を示した。「どれだけ税金を払っているかが明らかになるよう表示すべき」と述べたという。

しかし、大手スーパーのイオンとセブン&アイ・ホールディングスは「本体価格と総額の併記」を検討している。また、「税込み」の表示が望ましいとしている業界団体もある。47NEWSによると、日本百貨店協会の井出専務理事は9月20日の記者会見で、「顧客の混乱が少ない」という理由から「税込み」の価格表示にすることが望ましいという見解を示した。加盟企業に求める表示は「縛らないで、(税込みと税抜きの)2本立てになる」と説明したという。

「税抜き価格表示」の解禁によって、
1)「○○○円+税」などの本体価格のみの表示
2)「○○○円(税込○○○円)」などの本体価格と税込み価格の両方併記
3)「○○○円(税込)」などの税込み価格のみの表示
これら3種類の価格表示が混在することになる。

義務化されてから9年が経ち顧客も「税込み価格表示」に慣れていると思われるが、10月1日からは、店舗や商品によって価格表示の仕方が異なるようでは、混乱を招く恐れもあるのではないだろうか。この「税抜き価格表示」も可能となる特別措置は2017年3月31日まで適用される。

※「税抜き価格表示」の解禁について、読者の皆さんはどう思いますか?コメント欄にご意見をお寄せください。

Loading Slideshow...
  • 2013/8/27 消費増税、オリンピックの東京招致が実現なら可能との見方

    来春に予定している消費税率引き上げをめぐる最終判断を前に、安倍政権の一部に、2020年の夏季五輪の東京招致が実現すれば、その景気浮揚効果で3%増税は可能との見方が浮上している…<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2013/08/27/consumption_tax_olympic_n_3825078.html" target="_blank">続きを読む</a>

  • 2013/8/27 消費増税 集中点検会合・2日目「経済・金融」、浜田宏一参与や伊藤隆敏東大教授など

    消費税率引き上げの影響について、政府が有識者から幅広く意見を聞く『集中点検会合』の2日目は、浜田宏一・内閣官房参与や伊藤隆敏・東京大学大学院経済学研究科教授が参加し、「経済・金融」をテーマとして議論された…<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2013/08/27/consumption_tax_n_3825010.html" target="_blank">続きを読む</a> 写真:消費増税の影響を検証する2日目の集中点検会合に出席する浜田宏一・内閣官房参与(左手前)ら=8月27日午後、首相官邸

  • 2013/8/26 消費増税 集中点検会合・1日目「総論」、経団連会長や元日銀副総裁の岩田一政氏など

    消費税率を引き上げたときの影響を検証するために、政府が有識者から幅広く意見を聞く『集中点検会合』が始まった。第1日目の8月26日は日本経団連会長の米倉弘昌氏や、元日銀副総裁の岩田一政氏などが参加した…<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2013/08/27/consumption_tax_n_3824866.html" target="_blank">続きを読む</a>

  • 2013/8/26 消費増税の集中点検会合、有識者60人参加し5つのテーマで議論

    政府は消費税率を現行の5%から8%に引き上げたときの影響を検証するため、8月26日から31日の6日間にわたり、有識者60人に意見を聞く『集中点検会合』を開く。予定通り5%に上げるのか、1%ずつにするのか、それとも、全てを先送りするのか、「経済・金融」や「国民生活・社会保障」などの5つのテーマに基づき、多方面から意見を聞いた上で判断する予定だ…<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2013/08/25/consumption_tax_n_3814920.html" target="_blank">続きを読む</a> (写真はイメージ)消費増税をめぐる集中点検会合について記者団に語る甘利明経済財政担当相=8月20日午後、東京・永田町の内閣府

  • 2013/8/23 武藤敏郎大和総研理事長、消費増税について「財政健全化目標を守れなければ、国債の格下げは不可避」

    財務事務次官や日銀副総裁を歴任した武藤敏郎大和総研理事長は23日、都内の日本記者クラブで講演し、消費税率を予定通り引き上げない場合は、財政健全化目標を修正する必要が生じる可能性があると指摘した…<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2013/08/23/consumption_tax_n_3813462.html" target="_blank">続きを読む</a>

  • 2013/8/21 ゴールドマン・サックス証券 馬場直彦氏「消費税増税を決断できなければ海外投資家は失望」

    ゴールドマン・サックス証券、日本経済担当チーフ・エコノミストの馬場直彦氏は、安倍晋三政権が、消費税増税を決断できなければ海外投資家は失望すると指摘する…<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2013/08/21/consumption_tax_n_3813220.html" target="_blank">続きを読む</a>

  • 2013/8/21 麻生財務相「消費増税、考え直さなければならない情報はない」

    麻生太郎財務相は21日、閣議後の会見で、消費税増税について、考え直さなければならない情報はないと述べ、来年4月に予定通り3%引き上げるべきとの従来の考えを繰り返した…<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2013/08/21/consumption_tax_n_3813439.html" target="_blank">続きを読む</a>

  • 2013/8/20 日銀・黒田東彦総裁「消費増税、景気回復や物価目標達成の障害にならない」

    日銀の黒田東彦総裁は20日、NHKとのインタビューで、政府が来春に予定通り消費税率の引き上げを実施しても、景気が失速して日銀が掲げる2%の物価安定目標が達成できなくなることはない、と語った…<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2013/08/20/consumption_tax_n_3813333.html" target="_blank">続きを読む</a>

  • 2013/8/20 消費増税の有識者会合(集中点検会合)は26日から

    政府は20日、消費増税の経済や財政への影響を点検する集中点検会合の概要を発表した。26日から31日まで7回にわたって総論と「経済・金融」や「国民生活・社会保障」など4つのテーマに分けて59人の有識者・専門家から甘利明経済再生担当相、麻生太郎財務相らが直接意見を聞く…<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2013/08/20/consumption_tax_n_3813324.html" target="_blank">続きを読む</a> 写真は甘利経済財政担当相の記者会見  消費増税をめぐる集中点検会合について、記者の質問に答える甘利明経済財政担当相(中央)=8月20日午後、東京・永田町の内閣府  撮影日: 2013/08/20

  • 2013/8/19 消費増税で家計に9兆円負担=JPモルガン証券が資産

    来年4月に予定されている3%の消費増税の影響について、民間調査機関では家計負担が9兆円にのぼるとの試算や、14年度成長率がほぼゼロとなるなどの見通しが相次いで公表された…<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2013/08/20/consumption_tax_n_3792736.html" target="_blank">続きを読む</a>

  • 2013/8/13 本田悦朗内閣官房参与、消費増税「1%ずつ上げてはどうか」

    首相の経済ブレーンを務める本田悦朗内閣官房参与が、来年4月の消費税率3%引き上げについて「デフレのまっただ中に増税するのは間違った決定だ」と否定的な見解…<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2013/08/18/etsuro_honda_n_3777603.html" target="_blank">続きを読む</a>

  • 2013/8/12 元日銀審議委員の中原伸之氏「消費増税は見送り、その後1%ずつ引き上げるのが望ましい」

    元日銀審議委員の中原伸之氏は12日公表された国内総生産の4─6月期1次速報を受けてロイターの取材に応じ、景気が回復してもデフレから脱却できるとは限らないとして、来年4月の消費増税見送りを提唱した…<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2013/08/12/consumption_tax_n_3813263.html" target="_blank">続きを読む</a>

  • 2013/8/12 浜田宏一エール大名誉教授「予定通りの消費税増税は日本の景気に悪影響を与える可能性」

    安倍晋三首相のブレーンで内閣官房参与を務める浜田宏一・米エール大名誉教授は12日、ロイターとのインタビューに応じ、同日朝に発表された4─6月期国内総生産(GDP)を踏まえ、予定通りの消費税増税は日本の景気に悪影響を与える可能性があるとの認識をあらためて示した…<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2013/08/12/consumption_tax_n_3813243.html" target="_blank">続きを読む</a>

  • 2013/08/12 4-6月期実質GDP1次速報を受けて岡三証券石黒英之氏「消費増税見送り派の勢いが強まりそう」

    4─6月期実質GDP1次速報は前期比プラス0.6%、 年率換算プラス2.6%となった。岡三証券・日本株式戦略グループ長の石黒英之氏は「期待より弱めの数値が出たことで、ひとまず消費増税見送り派の勢いが強まりそうだ。」…<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2013/08/11/gdp_n_3741266.html" target="_blank">続きを読む</a>

  • 2013/08/11 黒田東彦日銀総裁、予定通り来春消費税を増税しても問題ないとの認識

    黒田東彦日銀総裁はこれまでの実績に自信を見せ、経済回復は充分に堅調であるため、予定通り来春消費税を増税しても問題ないとの従来の主張を繰り返した…<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2013/08/10/bank_of_japan_n_3738129.html" target="_blank">続きを読む</a>

  • 2013/8/8 三菱ケミカルホールディングス小林喜光社長「消費税率引き上げはやらざるを得ない」

    三菱ケミカルホールディングス<4188.T>の小林喜光社長は8日の記者会見で、消費税率引き上げはやらざるを得ない、と述べた。また、エネルギー問題が産業界のネックとなっているとし、限定的でも原発の再稼働は実施するべきとの考えを示した…<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2013/08/08/consumption_tax_n_3813516.html" target="_blank">続きを読む</a>

  • 2013/8/8 日銀・黒田東彦総裁「脱デフレと消費増税は両立する」

    日銀の黒田東彦総裁は8日の政策決定会合後の記者会見で、来春に予定されている消費増税について、政府内外で取りざたされている計画修正の動きにくぎを刺した…<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2013/08/08/consumption_tax_n_3813239.html" target="_blank">続きを読む</a>

  • 2013/08/04 高橋洋一嘉悦大学教授「増税撤回でも国際公約違反にならない」

    高橋洋一嘉悦大学教授は、G7やG20などの国際会議について、既に各国で決まった内容を『発表』する場であり、新たに約束を締結する場ではないと指摘。消費増税については、既に日本で法律もできているが、“景気回復などの環境が整えば”という部分を無視して『国際公約』扱いされることはないと批判した…<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2013/08/04/consumption_tax_n_3705145.html" target="_blank">続きを読む</a> 写真:野党側の要請で参院財政金融委員会に参考人として出席し、発言する元財務官僚の高橋洋一東洋大学教授(右)(東京・国会内)  撮影日: 2008/04/18

  • 2013/08/02 麻生太郎財務相「(景気の)落ち込みは、ある程度覚悟しておかないといけない」

    麻生太郎財務相は2日午前の閣議後会見で、来年4月に消費増税を実施した場合、当面は景気が減速するが、大幅に落ち込むことはないとの見通しを示した…

  • 2013/07/30 甘利明経済再生担当相「よほどの外的要因がない限り、消費税上げない選択肢はない」

    甘利明経済再生担当相は30日夕、経済財政諮問会議終了後の会見で、消費税引き上げについて、リーマンショックのようなよほどの外的要因がない限り、消費税を引き上げないとの選択肢はないと述べた…<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2013/07/30/amari-hatsugen_n_3679142.html" target="_blank">続きを読む</a>

  • 2013/7/29 黒田東彦日銀総裁「消費税率の引き上げでも成長は大きく損なわれず」

    最大のリスク要因として海外経済の下振れを挙げる一方、財政への信認の重要性を強調。消費増税が予定通り来春以降実施されても経済成長は大きく損なわれないとの見方を示した…<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2013/07/29/boj_n_3668751.html" target="_blank">続きを読む</a>

  • 2013/07/24 政府関係者「最終的には、(来春の増税幅が)3%より小幅という結論になる可能性も十分にある」

    「最終的には、(来春の増税幅が)3%より小幅という結論になる可能性も十分にある」(政府関係者)…<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2013/07/24/consumption_tax_n_3643528.html" target="_blank">続きを読む</a>

  • 2013/07/23 麻生太郎財務相、消費税引き上げは国際公約になっているとの認識示す

    23日の閣議後会見では、閣僚から消費増税の判断に関する発言が相次いだ。麻生太郎財務相は消費税を上げなかった場合は大変な影響があると先送り論をけん制したうえで、消費増税による駆け込み需要の発生とその反動をならすため、補正予算が必要になると踏み込んだ...<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2013/07/23/consumption_tax_taro_aso_n_3638460.html" target="_blank">続きを読む</a>

  • 2013/7/12 安倍首相ブレーン・浜田宏一内閣官房参与「消費税1%ずつ引き上げも選択肢」

    安倍晋三首相のブレーンで内閣官房参与の浜田宏一・米エール大名誉教授は11日、名古屋市内で講演し、来年4月に予定されている消費税率引き上げについて「(景気が)心配なときは(税率を)1%ずつ、なだらかに上げていく」ことも選択肢にすべきだと語った。産経ニュースなどが報じた…<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2013/07/12/raise_the_consumption_tax_n_3584939.html" target="_blank">続きを読む</a> 写真:消費税1%ずつ引き上げも選択肢(写真はイメージ:アベノミクスに関する学術会議(ESRI国際コンファレンス)で進行役を務める浜田宏一内閣官房参与=5月31日午後、東京都港区)

  • 2013/06/21 菅義偉官房長官、先送り論を牽制

    21日の記者会見で「経済指標の数字を踏まえた上で、最終的には安倍首相が判断する」と述べ、党内でささやかれる先送り論を牽制した…<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2013/06/21/consumption_tax_n_3481412.html" target="_blank">続きを読む</a> 写真:記者会見する菅義偉官房長官=6月17日午前、東京・首相官邸

  • 2013/7/19 麻生太郎財務相、3党が「合意した方向で進めたい」

    モスクワで開かれている主要20カ国・地域(G20)財務・中央銀行総裁会議に出席していた麻生太郎財務相は、19日の会議終了後、消費税について、自民、公明、民主の3党が「合意した方向で進めたい」と述べ、経済状況を確認した上で増税に踏み切る考えを改めて示した…<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2013/07/20/consumption_tax_n_3627497.html" target="_blank">続きを読む</a> 写真:モスクワで開催の20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議の2日目の会合に参加する麻生太郎財務相(左)と黒田東彦日銀総裁(右)=2013年7月20日、モスクワ市のマネージ広場中央展示ホール

  • 2013/05/30 石破茂幹事長「先送りもあり得る」

    自民党の石破茂幹事長は、30日のBS番組収録の際、消費税率の8%への引き上げについて、先送りもあり得るとの認識を示した…<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2013/05/30/consumption_n_3362796.html" target="_blank">続きを読む</a>