ニュース

「どうして地上で生きてるんだろう」と思ってしまうほど美しい中国の洞窟【写真】

2013年11月30日 18時32分 JST | 更新 2013年11月30日 19時07分 JST

これほどまでに美しい洞窟があったとは。

これまでわたしたちは、ベトナムのソンドン洞窟こそ「至高の洞窟」だと思っていたが、それは大きな間違いだった。

こっちの方がはるかにすごい。新たに洞窟界の頂点に立つのは、中国のリードフルート洞窟(芦笛岩)だ。

桂林郊外に位置するリードフルート洞窟には、1200年以上もの歴史がある。

reed flute cave


reed flute cave

洞窟の全長は240メートルと、ソンドン洞窟(8.9キロメートル)などに比べると短いが、自然が創り出す奇妙な形の鍾乳石や石筍が連なっている様は壮観。(中には自由の女神のような形をしているものもあるとか。)さらに、色とりどりの照明でライトアップされており、神秘的な空気が漂う。

reed flute cave


reed flute cave


reed flute cave

一時は閉鎖されていたが、1962年に再度オープンし、今では「自然美の神殿」と呼ばれる。訪れる観光客は1〜3時間ほど、この絶景を楽しんでいくそうだ。

reed flute cave


reed flute cave

(原文)

関連記事

洞窟ホテル画像集