ニュース

猪瀬直樹知事の辞任に安倍首相「オリンピックへの影響は全くない」【東京都知事選2014】

2013年12月19日 01時12分 JST | 更新 2013年12月19日 01時25分 JST

猪瀬直樹知事が東京都知事を辞任する意向を受け、安倍首相は19日、首相官邸で記者団に対し「オリンピックについては全く影響はない」と話した。MSN産経ニュースが報じた。

安倍晋三首相「知事とは東京五輪開催に向け、ともに努力してきただけに大変残念だ。五輪への影響については、2020年に向かって国民みんなで『最高の五輪を』という思いは同じだ。(知事辞任で)全く影響を受けない」



(MSN産経ニュース『【猪瀬知事辞職】首相「大変残念、五輪への影響はない」』より 2013/12/19 11:53)

また、安倍首相は後任の都知事について「まだ白紙」と話した。

一方、菅義偉官房長官は猪瀬氏の都知事辞任について、次のように話している。

個人のお金をめぐる問題で、来年度の予算編成、東京オリンピックにさまざまな影響が出ていた。そういうなかで、判断をされたんだろうと思います。

 

後任は、自民党の東京都連を中心に、東京オリンピックを控えるなかで、ふさわしい方を候補者選びをするだろう。 

 

できるだけ早く都政の沈滞状況から脱却し、新しい都知事をできるだけ早く選び、その方を中心にオールニッポンの中で、オリンピックを目指して進んでいくことを期待している。

 

(ニコニコ生放送「【12月19日午前】菅義偉 官房長官 記者会見 生中継」より 2013/12/19)

自民党の石破幹事長は、猪瀬知事の後任を選ぶ都知事選には、公明党とともに勝てる候補を擁立するという考えを示した。

次の候補者は東京五輪の準備作業、首都直下地震などの課題に適切に対応できる方が望ましい。公明党とともに勝てる候補を擁立しなければいけない。その両方を追求する



(MSN産経ニュース『【猪瀬知事辞職】「公明党と勝てる候補を擁立する 自民・石破幹事長』より 2013/12/19 11:33)

都知事選については現在、2014年1月16日告示で2月2日に投票という日程か、1月23日告示で2月9日投票の日程が浮上している。都知事選に向けて各党は、これから候補者選びを本格化させる見込みだ。

【※】次の都知事について、あなたが期待することは何ですか?ご意見をお寄せください。

関連記事

2020年東京オリンピック招致
東京都議会議員選挙2013 画像集