ニュース

15歳の平野歩夢、男子ハーフパイプで王者ホワイトに挑戦【ソチオリンピック】

2014年02月10日 23時08分 JST | 更新 2014年02月10日 23時16分 JST
Ryan Pierse via Getty Images
SOCHI, RUSSIA - FEBRUARY 10: Ayumu Hirano of Japan trains in the Snowboard Halfpipe official training during day three of the Sochi 2014 Winter Olympics at Rosa Khutor Extreme Park on February 10, 2014 in Sochi, Russia. (Photo by Ryan Pierse/Getty Images)

reuters logo

ソチ冬季五輪のスノーボード男子ハーフパイプ(11日)で、15歳の平野歩夢が五輪3連覇を狙うショーン・ホワイト(米国)に挑戦する。

ホワイトはコースが危険であるとして、8日に決勝が行われたスロープスタイルを欠場。暖かい気候によりコース上がぬかるんだ影響で、10日の公式練習は短縮された。この日は調子が上がらなかったというホワイトだが、「明日はいい日にしたい」と本番に向けて意気込んだ。

平野のほか、日本からは平岡卓、青野令、子出藤歩夢が出場する。

[ローザクトール(ロシア) 10日 ロイター]

関連記事

スノーボードハーフパイプ 公式練習