ニュース

フィギュア高橋・木原ペアは18位、フリーに進めず

2014年02月12日 00時06分 JST | 更新 2014年02月12日 00時06分 JST
Matthew Stockman via Getty Images
SOCHI, RUSSIA - FEBRUARY 11: Narumi Takahaski and Ryuichi Kihara of Japan compete during the Figure Skating Pairs Short Program on day four of the Sochi 2014 Winter Olympics at Iceberg Skating Palace on February 11, 2014 in Sochi, Russia. (Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

reuters logo

ソチ冬季五輪は11日、フィギュアスケートのペアのショートプログラム(SP)を行い、高橋成美、木原龍一組は48.45点で18位に終わり、12日に行われるフリーに進めなかった。

地元ロシアのタチアナ・ボロソジャル、マキシム・トランコフ組が世界記録の84.17点で首位に立ち、団体に続く今大会2つ目の金メダル獲得に近づいた。

2位はアリョーナ・サブチェンコ、ロビン・ゾルコビー組(ドイツ)、3位にはクセニア・ストルボワ、フェドル・クリモフ組(ロシア)が入った。

[ソチ(ロシア) 11日 ロイター]

関連記事

フィギュアスケート 高橋・木原ペア