ニュース

浅田真央は最終の30番滑走 フィギュア女子SP【ソチオリンピック】

2014年02月17日 18時39分 JST
時事通信社

ソチオリンピックでフィギュア女子ショートプログラム(SP)の滑走順抽選が2月17日、「アイスベルク・パレス」で行われた。浅田真央(中京大)は5組の最終滑走の30番で滑ることが決まった。日刊スポーツなどが報じた。

世界ランクの上位からくじをひき、同ランク2位の浅田は2番目で登場。箱から取り出したボールに「30」の文字があると、抽選会場に驚きの声が起こった。試合は19日午後7時(日本時間20日午前0時)から始まり、浅田は午後11時20分ごろ(同午前4時20分ごろ)に演技を開始する。

(日刊スポーツ「浅田真央SPは最終30番滑走」より 2014/02/17 17:26)

また、鈴木明子(邦和スポーツランド)は24番、村上佳菜子(中京大)は20番で共に4組に入り、韓国の金妍児(キム・ヨナ)は、3組の17番で登場する。

団体でSP、フリーともに1位となった地元ロシアの15歳ユリア・リプニツカヤは25番、バンクーバー五輪金メダリストの金姸児(韓)は17番、カロリナ・コストナー(イタリア)は26番になった。浅田の直前29番にはアデリナ・ソトニコワ(ロシア)が滑る。

(朝日新聞デジタル「浅田は最終30番滑走 フィギュア女子SP」より 2014/02/17 16:28)

関連記事

浅田真央 ソチ五輪スライドショー