ニュース

リプニツカヤ、浅田真央と公式練習に姿現す【画像集】

2014年02月19日 17時38分 JST | 更新 2014年02月19日 17時38分 JST
Atsushi Tomura via Getty Images
FUKUOKA, JAPAN - DECEMBER 05: Julia Lipnitskaia of Russia smiles after the ladies's short programduring day one of the ISU Grand Prix of Figure Skating Final 2013/2014 at Marine Messe Fukuoka on December 5, 2013 in Fukuoka, Japan. (Photo by Atsushi Tomura/Getty Images)

2月19日、女子フィギュアのユリア・リプニツカヤ(ロシア)が浅田真央と同じ組で公式練習を行った。フィギュア女子個人は日本時間20日未明にショートプログラム、21日未明にフリープログラムの演技が行われる。

ロシアの天才少女リプニツカヤは、浅田と同組で汗を流した。3回転-3回転など40分間の練習でジャンプ33回を跳んで32回成功。失敗は4本目に跳んだダブルアクセル(2回転半ジャンプ)だけだった。



(日刊スポーツ「リプニツカヤ33回ジャンプ 失敗1度だけ - フィギュア - ソチ五輪2014」より 2014/02/19)

ユリア・リプニツカヤ

国別対抗の団体戦では圧倒的な演技を見せて金メダルを獲得。個人戦では、バンクーバーオリンピック金メダリストのキム・ヨナ、銀メダリストの浅田真央の3人を軸にメダルを争うと見られる。

リプニツカヤは、過熱するメディアの取材に警戒感を示しているという。

15歳のクールな妖精が好調ぶりを見せつけた。団体でロシアの金メダル獲得に貢献したユリア・リプニツカヤ(15)は、公式練習で3回転ルッツ―3回転トーループや3連続ジャンプなどコンビネーションに次々に成功。浅田と同組で汗を流し、ジャンプのミスはほとんどなかった。練習終了後、報道陣に呼びかけられても「ニエット!(英語のNO)」と取材に応じず、集中力を高めていた。



(スポニチ「15歳リプニツカヤ 報道陣の呼びかけに「ニエット!」」より 2014/02/19)

【リプニツカヤ関連の記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています