Huffpost Japan

ベテランカップルが語る「結婚を長続きさせるコツ」

投稿日: 更新:
印刷


結婚に関するアドバイスなら、長年一緒に暮らしてきた夫婦に聞くのがいちばんだろう。両親や祖父母、叔父叔母、友人や義理の家族など、30年、40年、50年どころか60年以上ものあいだ、添い遂げてきた夫婦たちの話は貴重だ。

ハフィントンポスト米国版はこのほど、長い間夫婦として過ごしてきたベテランカップルたちから、とっておきのアドバイスを募集した。

彼らが教えてくれた、結婚生活を長続きさせるための知恵を以下でご紹介しよう。全9カップルを合わせた結婚年数は何と506年! 彼らのアドバイスなら間違いないはずだ。

ジェニー&マニー・ダシルヴァ夫妻/結婚65年
「夜ベッドに入る時は、どんなに怒っていても、悲しくても、足の指と指を必ず触れ合わせること。言葉はいらない。自分がそばにいて、何があっても愛していると思い出してもらえるように」

メアリー&ジョン・マクフィーリー夫妻/結婚60年
「毎日、(妻に)きれいだよと言ってあげること。そして、どれほど年をとろうとも、関節が痛もうとも、歯が何本も欠けようとも、機会を見つけてはスロー・ダンスを踊って(妻に)キスをする。それができなくなる日がいつ来るかは、決してわからないのだから」

ウムガル&フィクリ・タトリチ夫妻/結婚62年
「いつまでも根に持たないこと。許し、忘れ、恋に落ちた時の気持ちを思い出すこと」

ロバート&バーナディン・ヒギンス夫妻/結婚61年
「壁紙を貼る作業を一緒にしないこと」

ヴィト&ディーディー・ロネロ夫妻/結婚54年
「結婚して最初の50年は、夫が主導権を握ったの。次の50年は私の番。これでおあいこよ」

ロバート&ローラ・ウィルキンソン夫妻/結婚57年
「現代社会の結婚観を忘れること。私たちは常に、結婚を長続きさせようとしてきた」

ヘレン&ジョセフ・ファイファー夫妻/結婚57年
「寝る前には必ずキスをする。どんなに腹が立っていても。(相手がいなくなった時には、)そうした時を何よりも寂しく思うだろうから」

アグネス&ハリー・ハットフルズ夫妻/結婚60年
「ギブ・アンド・テイクじゃない。ギブ、ギブ、ギブだ」

ジーン&ポール・ヴァジアノス夫妻/結婚30年
「(結婚を長続きさせるコツは)2つある。最高の親友を見つけて結婚すること。週末の朝は、コーヒーを飲みながら、お喋りしたり笑い合ったりすること」

[Kelsey Borresen(English) 日本語版:遠藤康子、合原弘子/ガリレオ]

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

ハフィントンポストの人気記事

Close
High School Sweethearts
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

訂正箇所を連絡