fufu

“普通”に苦しめられる人たちの心の声を描いたツルリンゴスターさんの『君の心に火がついて』。登場人物の生きづらさの根底にあるのは「これらの苦しみの原因は私にあるのか、それとも別の何かなのか」という問いだ。
なだぎ武さんと渡邊安理さん夫婦が、『魔女の宅急便』のパン屋のおソノさんとフクオさんに。17万以上の「いいね」が寄せられています。
「何を着ても似合わない」「みっともない」などの言葉に呪いのように囚われていた…。「ずぼら」と「ややケッペキ」な夫婦の買い物エピソードに反響が広がっています。【2022年 上半期回顧】
投稿からわずか6時間あまりで「いいね」が15万を超える。夫婦のツーショットが絶大な支持を集めています。
2007年に結婚した辻希美さんと杉浦太陽さん。数日前には、結婚15周年の「水晶婚」を祝し、ウエディングドレスとタキシード姿でイベントに登壇していました。
「何を着ても似合わない」「みっともない」などの言葉に呪いのように囚われていた…。「ずぼら」と「ややケッペキ」な夫婦の買い物エピソードに反響が広がっています。
第20回 白央篤司の「家事の“ごはん作り”担当の皆さん、おつかれさまです!」
夫が「主夫」になることで、家族の笑顔が増えた実体験を漫画にした『主夫をお願いしたらダメですか?』。作者の弓家キョウコさんに、自身も「主夫」を担うライター・遠藤光太さんが話を聞きました。
生まれ持った名前は、私にとってとても大切なものだった。それを失ったということに、8年経ってやっと気が付いた━━。