ニュース

無印良品「4月になっても値上げしません」が1万7000RT。消費税8%でも維持する理由

2014年03月12日 16時54分 JST | 更新 2014年03月12日 17時00分 JST

無印良品を運営する良品計画は、4月1日の消費税8%増税後も、同社のほとんどの製品について、値上げしない方針をホームページに表示。Twitterでは1万7000件以上リツイートされ、大きな反響を呼んでいる。

無印良品を運営する、良品計画がハフポスト日本版編集部の取材に答えた。

――値上げしない理由は?

今まで総額表示でやってきましたが、今回、消費税が上がるにあたって、「8%という区切りの悪さ」や「総額表示を維持すべきか」といったことを考えた結果、「今までと同じわかりやすさ」をそのままにすることに決めました。

――増税分は材料の見直しなどで吸収するということだが、増税に合わせて準備していたのか

仕様や原料の見直しは、いつもやっていることです。今回はたまたま増税があっただけで、そこに左右されたわけではありません。値上げするものも増税は関係なく、さらに良い仕様が見つかったり、原材料や人件費が高騰すれば、お客様がご満足いただける範囲内で値上げさせていただくこともあると思います。

――すべては増税は関係なく、いつも通りやっているだけ、ということか?

はい。いつも通りです。

【消費増税関連の記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

関連記事

無印良品 3Dプリンターで作れるフィギュア