neage

6月3日午後の参院予算委員会に出席した日本銀行・黒田東彦総裁。物価高対策をめぐる質疑で答えたことは…。
重要になるのは商品の購入手続きのタイミングです。料金改定の仕組みを確認しておきましょう。
ゴールデンウィーク期間中に新価格へ。看板商品の牛めしやカレーの価格が改定されます。
ネスレ日本は「カカオ豆、砂糖、全粉乳、小麦などの輸入原材料価格の上昇と円安の進行が続いている」と説明しています。
5月10日から、写真1枚180円、ジャンボうちわ800円、コンサートパンフレット2500円になるといいます。
コーヒーやラテ、フラペチーノなど。植物性ミルクを使ったソイラテ、アーモンドミルクラテ、オーツミルクラテについては価格を引き下げる。
東京・赤坂にある衆院議員宿舎の家賃が4月から引き下げられることになりました。SNS上では疑問の声が上がっています
第一生命経済研究所の首席エコノミスト・熊野英生さんは、個人も企業も「投資」を意識すべきだと指摘しています。
日本マクドナルドは「引き続き、品質や利便性などのサービス向上と、グローバル規模の原材料調達や、より効率的な物流網の構築といったコスト管理に取り組んでいく」としている。
第一生命経済研究所の首席エコノミスト・熊野英生さんは、緊迫するウクライナ情勢も踏まえ、「コストの上昇が原因で起きる物価上昇は続くだろう」と指摘しています。