ニュース

「人間対ロボット」のすごい卓球対決(動画)

2014年03月13日 14時50分 JST | 更新 2014年03月13日 18時46分 JST

人類の皆さん、ご安心を。機械はまだ、人間を超えてはいない。

3月11日、ドイツのメーカーKUKA(クーカ)社が製造した産業ロボット・アームと、ヨーロッパ有数の卓球選手が対戦し、人間が2点差で勝利を収めたのだ。

対戦したドイツのティモ・ボル選手は現在33歳で、2011年には、7年ぶりとなる世界ランキング1位に返り咲き、2012年のロンドンオリンピックではドイツチームの銅メダル獲得に貢献したというすぐれた卓球選手だ。

チェスではすでに、機械が人間を倒しているのだから、もし今回ボル選手が負けていたら、機械が人間を侵略する、SFで描かれているような世界へと、一歩踏み出してしまうところだっただろう。

冒頭のYouTube動画は、必ず最後まで見てほしい。

TT on Make A Gif

[(English) 日本語版:丸山佳伸/ガリレオ]

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています