Huffpost Japan

豪華客船「クイーン・エリザベス」 自分より低い横浜ベイブリッジを通過した方法とは

投稿日: 更新:
印刷

イギリスの豪華客船クイーン・エリザベス(QE)が3月16日から17日にかけて、横浜港に初めて停泊した。QEの高さは56.6メートルもあるため、横浜港の入り口にある高さ55メートルの横浜ベイブリッジの下を通ることは不可能。そのため、海面が2メートルほど下がる干潮時を狙ってベイブリッジをくぐり抜けた。朝日新聞デジタルが報じた。

国内初入港となった鹿児島港を15日夕に出たQEは16日午後11時過ぎ、横浜ベイブリッジの橋げたギリギリをゆっくりとくぐり抜け、大さん橋国際客船ターミナル(横浜市中区)に着岸した。

(朝日新聞デジタル「英の豪華客船、干潮狙いギリギリ通過 横浜ベイブリッジ」2014/03/17 01:20)

造船業界では国際的に客船の巨大化が進んでおり、横浜港ではベイブリッジの下を通ることができないという問題が深刻になっているとMSN産経ニュースが伝えている。

これまで一部の大型客船は、多くのコンテナが集まる物流拠点の大黒ふ頭に接岸、出入国手続きのため乗客をバスなどで国際客船ターミナルまで運んだが、乗客からは「面倒くさい」「殺風景だ」と不満が出ていた。

(MSN産経ニュース「ベイブリッジぎりぎり通過 英豪華客船QE、横浜初寄港」2014/03/17 10:13)

ヨコハマ経済新聞によると、クイーン・エリザベスは、2010年10月に就航した世界最大級の豪華客船。全長294メートル、乗客定員は2068人。イギリスのキュナード・ライン社が運航する「クイーン・エリザベス」の名を受け継ぐ3代目の客船として注目を集めている。

Close
豪華客船「クイーン・エリザベス」
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド
【関連記事】
ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

他のサイトの関連記事

クイーン・エリザベスのご紹介|クルーズ JTB

横浜市港湾局 「クイーン・エリザベス」 市民船内見学会(募集は終了しました

2014年3月に横浜港にて、あの有名な豪華客船「クイーン・エリザベス」が日本初寄港する予定です。寄港の現地レポートをぜひ行ってください!(5656さん、ほか多数の ...

英の豪華客船、干潮狙いギリギリ通過 横浜ベイブリッジ

豪華客船:3代目「女王」が鹿児島に到着…日本初寄港

クイーン・エリザベス2、アフリカでも活躍へ