NEWS

石原慎太郎氏、田母神俊雄氏に「国政に入って」

2014年03月19日 14時49分 JST
時事通信社

日本維新の会の石原慎太郎共同代表が3月18日、元航空幕僚長の田母神俊雄(たもがみ・としお)氏に「国政に入ってほしい」と呼びかけた。都内で開かれた田母神氏の慰労会の席で話した。田母神氏は「ぜひ国政で活躍したい」と応じたという。田母神氏は都知事選の後も、政治活動を続けることを宣言しているため、田母神氏と石原氏らの連携が今後どうなるかに注目が集まる。MSN産経ニュースが報じた。

出席者によると、石原氏が田母神氏に「都知事選は善戦だった。国政に入ってほしい」とねぎらい、国政への転身を促すと、田母神氏は「今後も政治に携わりたい。ぜひ国政で活躍したい。知事選で航空母艦から飛び立ったから、敵を撃沈するまで帰ってこられませんね」と応じるなど、まんざらでもない様子だったという。



(MSN産経ニュース「次は国政? 維新・旧太陽系が田母神氏の慰労会」より 2014.3.18 21:53)

田母神氏は3月17日、自身のFacebookページに「田母神俊雄は、政治家となる決意をしました」と投稿。さらなる支援を募っている。また、都知事選終了直後には自身のブログには、次のように書いている。

結果は61万票で当選には遠く及ばなかったが、政党の支持もなく、組織票も期待できない中で、個人票としての61万票であるので、今後の政治活動を展開する上では、大きな励みになる得票であった。今後とも我が国に、日本を取り戻す日本派の政治家が集まる政党を誕生させるために政治運動を展開していきたいと思っている。



(田母神俊雄氏ブログ「志は高く、熱く燃える」より 2014/02/19 09:27:17)

なお、3月18日に行われた田母神氏との会談のあと、石原氏は田母神氏が維新に入るかどうかには触れなかったが、田母神氏と一緒に活動する時が「くるだろう」と述べたという。また、18日の慰労会に参加した中山成彬氏は、次のようにツイートしている。

関連記事

2014年 東京都知事選 写真集