ishiharashintaro

石原氏は今回のTwitter投稿と同様の発言を2010年にもしており、当時も大きな批判を浴びていた。
豊洲市場の移転問題を検証する東京都議会の調査特別委員会(百条委員会)で3月20日、実業家のマック赤坂氏(68)が叫んだ内容が、人気TVゲームでアニメ化もされた「Fate」シリーズの設定そっくりだとネット上で話題になっている。
都議会の調査特別委員会(百条委員会)で20日、石原慎太郎元都知事の証人喚問があった。繰り返し騒いだとして、傍聴席にいたマック赤坂氏が退場を命じられた。
都議会の調査特別委員会(百条委員会)で20日、石原慎太郎元都知事(84)の証人喚問が行われ、石原氏は、脳梗塞を患ったため「平仮名さえ忘れました」と告白した。
私は原告弁護団事務局長を務めていますので、この住民訴訟のポイントについて記したいと思います。
新たに出てきた議事メモにより、点と点をつなぐ新たな事実が浮かび上がったのです。
科学的な知見を要する大組織の決断がいかに行われるかという石原氏の発言については、聞いていないのか理解できないのか。
「座して死を待つつもりはない。」作家らしいいつもの石原節だったが、勇ましかったのは最初だけ、3日午後の記者会見は全く新味がなく、むしろ自らの"無責任さ"を強く都民に印象付けたものとなった。
石原氏が強引に豊洲市場の安全性を主張することはむしろ逆効果であり、世論の反発を招き、小池知事の決断に負の影響を与えるばかりではないでしょうか。
「みんなで決めたことじゃないですか」
東京都の小池百合子知事が3日に定例記者会見を開き、豊洲市場をめぐる問題について同日記者会見する石原慎太郎元知事の責任について改めて言及した。
先週に引き続き、本日は百条委員会の理事会が行われ、いよいよ証人喚問にお越しいただく候補の人選が終了しました。
東京都議会は22日、築地市場の豊洲市場への移転を決めた経緯などを審議する調査特別委員会(百条委員会)の設置を全会一致で決めた。
東京都の豊洲市場をめぐる問題で、来週中に記者会見して説明する方針を明らかにしていた石原慎太郎元知事が一転して来週は会見しない意向だと、共同通信などが報じた。
小池百合子都知事は石原慎太郎元知事に対しての意見を問われ「『記憶にありません』と逃げる姿勢を見せることは、それも国民の方がしっかりご覧になると思う」。
「ひとつひとつ記憶を遡りながら誠意をもって回答した」
豊洲移転に関しては、石原氏の損害賠償責任を問う住民訴訟がおこされている。
そもそも土壌汚染の問題がある工場跡地に生鮮食品を扱う市場を移転させようとしたこと自体が適切だったのか。