ライフスタイル

東京の街を後ろ向きに歩き、逆再生した動画がすごい

2014年04月08日 14時42分 JST | 更新 2014年04月08日 20時04分 JST

時には、最も単純なアイディアが結果的に最も魅力的なものになる。次のような例がそうだ。1人の男が外国の街を後ろ向きに歩くところを撮影し、それを逆向きに再生する。

それがまさに上に示すSimon Bouisson氏による"Tokyo Reverse" と題された神秘的な作品だ。ここでニューメディアのアーティストであるBouisson氏は、写真家のLudovic Zuili氏を東京の街をぎこちなく歩かせる。周りの人間や物は逆方向に動いているように見えるため、彼自身は一見前を向いて歩いているようだ。非常にシンプルだが巧妙な仕掛けだ。

完全版の動画はこちら

このプロジェクトやBouisson氏による他の作品についてより詳しく知りたい方は、本人のウェブサイトへ。

Via Colossal

[(English) Translated by Gengo]

gengo logo

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

関連記事

Tokyo 1955–1970: A New Avant-Garde