NEWS

新垣隆氏が2カ月ぶりに語った佐村河内氏への思い テレビ出演で心境告白

2014年04月14日 16時35分 JST
EPA時事

oricon style

新垣隆氏、約2ヶ月ぶりテレビ出演で心境告白 佐村河内氏への「感謝」も口に

全聾(ろう)偽装などの問題で佐村河内守氏(50)のゴーストライターを務めていた作曲家の新垣隆氏(43)が、13日夜放送されたフジテレビ系『Mr.サンデー スクープSP』に収録で出演。番組司会の宮根誠司キャスターを自宅に招き入れる形で単独取材に応じ、改めてこれまでの経緯を振り返った。

新垣氏は2月6日に開いた記者会見以降初めてテレビ番組に登場。“共犯関係”を終わらせるよう提案し、佐村河内氏からの連絡を無視していた昨年12月に送られたメールを公開し「新垣さんと私の国民を騙し続けた悪しき18年間の真実を洗いざらい遺書として配り、夫婦で自害し全国人に死んでおわびする」と自殺をほのめかす文言を送付。「新垣さんにも道連れになって頂くほかありません」と生々しい内容をさらした。

一方で、自分の作った曲が佐村河内氏から「実際に聞こえていたかどうかはともかく、真剣に聴いてくれて『いいですね』と言ってくれた。そのやりとりが重要だった」と評価され、さらに佐村河内氏を通じてとはいえ世間に発表されされたことには「(佐村河内氏に)感謝ですね」と本音も。

新垣氏は桐朋学園大学の非常勤講師を3月28日で辞職、現在は伴奏や編曲などで生計を立てているといい「今後も音楽活動にいそしんでいきたい」と話していた。

【関連記事】

関連記事

佐村河内守氏の謝罪会見
新垣隆さん会見画像集