NEWS

「るろうに剣心」最新予告編が公開 主題歌はONE OK ROCKが担当【動画】

2014年05月01日 16時39分 JST | 更新 2014年05月01日 16時42分 JST

2014年夏に2部作連続で公開される佐藤健主演の映画「るろうに剣心 京都大火編 / 伝説の最期編」の最新予告編映像が5月1日、公開された。また、映画の公式サイト上で「京都大火編」の主題歌をロックバンドのONE OK ROCKが担当することが発表された。

主題歌「Mighty Long Fall」は映画のために書き下ろされ、壮大なスケールで描かれる本作にふさわしいドラマチックなナンバー。ボーカルのTakaは「前作に引き続きこの作品に携われたことを大変嬉しく思います。僕らにとってこの映画はもはや第三者としての感覚ではなく、一緒にこの映画を作らせてもらっているという、そういう感覚を持つぐらい思い入れが深い映画になりました!」

映画『るろうに剣心 京都大火編 / 伝説の最期編』公式サイト「『るろうに剣心 京都大火編』主題歌を"ONE OK ROCK"が担当!」より 2014/05/01)

「るろうに剣心」はシリーズ累計5800万部を超える大人気コミックが原作だ。NHK大河ドラマ「龍馬伝」を監督した大友啓史監督によって2012年に実写映画化され、興行収入30億を超える大ヒットを記録。2014年夏に公開される2部作「京都大火編」「伝説の最期編」で完結する。

2部作は、原作で人気が高い「京都編」がベースとなっている。総制作費は30億円、撮影期間は6カ月に及び、山形県から京都府、熊本県など東北から九州にかけて全国を縦断するロケを行ったという。今回公開された予告編では、映画のためにONE OK ROCKが書き下ろした主題歌「Mighty Long Fall」の一部が流れている。

「京都大火編」は8月1日、「伝説の最期編」は9月13日に公開される。

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています