Huffpost Japan

一度は行ってみたいヨーロッパで最も魅力的な町 9選

投稿日: 更新:
EGUISHEIM FRANCE
John Elk III via Getty Images
印刷

アメリカ国内の魅力的な町の数々、例えばジョージア州のサバンナや、ニュージャージー州のケープ・メイなどは広く知られているが、ヨーロッパにも旅行者を虜にさせる町が至る所に存在する。

エズ(フランス)のように小さな町から、シビウ(ルーマニア)のように比較的大きな町まで、どれも旅行好きの人々の心をくすぐるところばかりだ。中でもとりわけ魅力的な町9つをご紹介しよう。

バイブリー(イギリス)

「イギリスで最も美しい村」は写真で見るだけでもため息がでるほどだ。中でも最も人気があるのはアーリントン・ロウであり、1380年に建てられた石造りの家屋の数々を見ることができる。(17世紀には織工職人たちの作業場として使用されるようになる。)

bibury england

エギスアイム(フランス)

フランスの人々の間でも人気 があり 、 極めて美しい村 として認定されているところは、どれも完璧としか言いようがない。

eguisheim france

ブルージュ(ベルギー)

運河 + 玉石でできた通り + ユネスコ世界遺産に登録されているブルージュ歴史地区 = 至福のひととき。

bruges belgium

コルマール(フランス)

点在する小さな町の全て、中でも「ワインの源泉」とも呼ばれる写真のような町には文句のつけようがない。

colmar france

グリュイエール(スイス)

チーズ 産業で知られるこの町は、アルプスの山ろく地帯に位置する

gruyeres switzerland

ギートホールン(オランダ)

アムステルダムから北東へ55マイルほど行ったところにある「オランダのベニス」は、旅行者の心をつかんで離さないだろう。 約180もの橋が目を奪われる運河の数々に架かり 、ここでは車の使用が禁止されている。夢見心地とはこのことだ。

giethoorn

アルベロベッロ(イタリア)

この町の最も魅力的な点を挙げるのは容易ではないが、白いライムストーンでできた建造物の数々がその一つであることは間違いない。(その全てが14世紀以前に建てられているという。

alberobello

チェスキー・クルムロフ(チェコ共和国)

ユネスコ世界遺産に登録されたこの町を夏以外のシーズンに訪れれば、 プラハで人気の旅行スポット第2位に選出された理由がよく分かるはずだ。

cesky krumlov czech republic

シビウ(ルーマニア)

歩行者に優しいこの町は、 長い歴史をもつスポットが数多く存在するアッパー・タウンと、玉石でできた通りの家並みが目を引くロワー・タウン に分かれている。 2007年度の欧州文化首都に指定されたのもうなずける。

sibiu romania

[(English) Translated by Gengo]

gengo logo

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

ハフィントンポストの人気記事

Close
Italy's Beaches
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

訂正箇所を連絡