NEWS

ナイジェリアの女子生徒200人超を拉致 ボコ・ハラムが犯行声明「奴隷にして売り飛ばす」【動画】

2014年05月06日 20時45分 JST | 更新 2014年05月06日 20時48分 JST

ナイジェリア北東部ボルノ州で女子生徒200人以上が武装集団に拉致されて行方不明になった事件で、イスラム過激派「ボコ・ハラム」のリーダーが生徒たちを「奴隷」として売り飛ばすとする犯行声明を発表した。CNNが報じた。

ボコ・ハラムのリーダー、アブバカル・シェカウ師であると主張する人物が「俺がお前達の少女を誘拐した。俺はアラーに従って、少女を人身売買のマーケットで販売する」と、AFP通信が入手した映像の中で述べている。

(CNNニュース『「売り飛ばす」少女集団誘拐のボコ・ハラムのリーダーが声明』2014/05/05)

ボコ・ハラムは現地の言葉で「西洋式の教育は罪」という意味。NHKニュースによると、映像の男は、少女らを拉致した理由について以下のように説明しているという。

「欧米流の教育をやめさせるために連れ去った。生徒たちを売り飛ばす」と脅迫し、欧米流の教育を廃止するようナイジェリア政府に要求しています。

(NHKニュース「ナイジェリア 女子生徒連れ去りで犯行声明」2014/05/06 18:57)

ボコ・ハラムはイスラム法の導入を要求して、キリスト教会のほか、学校への襲撃を繰り返している。

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

関連記事

TICAD V 画像集