NEWS

「星野仙一デー」 復帰願い楽天戦で特製Tシャツ配布へ

2014年06月04日 00時05分 JST
時事通信社

プロ野球の楽天は、難病の治療で休養している星野仙一監督(67)の早期復帰を願い、6月12日のヤクルト戦(コボスタ宮城)を「星野仙一デー」と銘打ち、来場者全員に特製Tシャツを無料で配る。

当日は、来場者全員に「星野仙一Tシャツ」をプレゼント。背中には、星野仙一監督が今年3月に直筆で書き入れた「誰かの為に」の言葉が入ったTシャツです。

星野仙一監督は不在ですが、そこには20,000名以上の星野仙一Tシャツを着たイーグルスファンがいます。

コボスタ宮城に集結するイーグルスファンがこのTシャツを着てイーグルスを応援することにより、星野仙一監督へエールを送ろう!

(東北楽天ゴールデンイーグルス オフィシャルサイト『【6月12日(木)】東京ヤクルト戦「星野仙一デー」を開催!「誰かの為に」来場者全員にTシャツをプレゼント』より 2014/06/02)

Tシャツは12日午後3時から、当日の観戦チケットを持つ人に、スタジアム正面広場の特設ブースで手渡す。

rakuten

楽天が配布する「星野仙一Tシャツ」

星野監督は持病の腰痛が悪化し、5月26日のヤクルト戦(神宮)を欠場。難病の腰椎の椎間板ヘルニアと胸椎の黄色靱帯骨化症(おうしょくじんたいこっかしょう)の併発で、治療に専念するため休養している。長期離脱の可能性も指摘されている。

楽天は、5月31日のカープ戦では、背番号77と「HOSHINO」と書かれた白色のボードを来場者全員に配布し、早期回復を願うエールを送った。

【関連記事】

関連記事

楽天イーグルス 画像集