NEWS

サッカー日本代表はグループリーグ敗退? ブルームバーグが予想

2014年06月04日 19時30分 JST | 更新 2014年06月04日 19時33分 JST

日本は3引き分けでグループリーグ敗退――ブルームバーグが、データを使ってワールドカップを予想するサイト「World Cup 2014 Predictions & Results」を公開した。

データ分析を基にして、すべての試合を予想。それによれば、日本代表はグループリーグでコートジボワール、ギリシャ、コロンビア、3試合とも1対1で引き分ける可能性がもっとも高く、結果、グループリーグで敗退する予想になっている。

日本が決勝トーナメントに進出する可能性は40.1%、ベスト8が16.8%、ベスト4が5.4%、決勝進出が2.2%、優勝は0.7%と予想している。グループリーグの突破の可能性に関しては、コロンビアが71.4%とトップ、次いでギリシャが52.3%、日本が40.1%、コートジボワールが36.1%となっている。

japan national team

オフェンス、ディフェンス、総合と3部門でチームの強さもランキング化しており、日本はオフェンスが32チーム中、16位、ディフェンスが24位、総合で20位となっている。

なお、ベスト4の予想はブラジル、ドイツ、スペイン、アルゼンチン。決勝はブラジルとスペインが戦い、1対0でブラジルが勝ち、優勝するとしている。

2014年ブラジル・ワールドカップ日本代表

【ワールドカップ関連の記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています