NEWS

ウルトラの母、史上最大の「水着モデル」デビュー

2014年06月26日 00時22分 JST
google

史上最大の水着モデルがデビュー。特撮番組「ウルトラマン」シリーズのキャラクター「ウルトラの母」がこの夏、水着姿に挑戦。身長40メートルのスラリとしたスタイルをいかし、南国リゾート感を演出したホルターネックのビキニにパレオを巻いて大胆に踊っている。

この動画はR系列のファッションビル「アミュプラザ博多」と「アミュプラザ鹿児島」のCM。夏のバーゲンの広告キャラクターにウルトラの母を起用している。円谷プロダクションの特撮制作陣の全面協力で実現。他にも、アメリカ西海岸のマリンスタイルのファッションに身を包んだジャミラや、南仏のマダムのバカンスを思わせるダダ、カリブ海をイメージしたファションのピグモンたちとともに踊るバージョンも公開されてる。

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています