urutoraman

監督は『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』などで知られるアメリカのアニメーター、シャノン・ティンドル氏が務める。
「予定していた『2021年初夏公開』ではなく、新たな公開時期へ調整させて頂きます。スタッフ一丸で鋭意制作中です」
庵野秀明さん、樋口真嗣さんが手がけた『シン・ゴジラ』を彷彿とさせるような映像に、期待の声が寄せられています。
世界中のマーベルファンとウルトラマンファンが期待。
旧ユーゴスラビアの「スポメニック」の魅力を、写真集『旧共産遺産』を出した星野藍さんに聞いた。
自身がウルトラマンを演じたことを「気持ち良かったですよ。昔からの夢でしたから」と語っていた。
「現代社会を舞台に“未だ誰も見たことのないウルトラマン”が存在する世界の体験を目指します」(東宝)