NEWS

ゲッツェを決勝ゴールに導いたドイツ監督の言葉とは 「メッシより上だということを世界に見せてやれ」

2014年07月14日 16時50分 JST | 更新 2014年07月14日 20時02分 JST
CHRISTOPHE SIMON via Getty Images
Germany's coach Joachim Loew (L) speaks with Germany's forward Mario Goetze as he comes on to play during the final football match between Germany and Argentina for the FIFA World Cup at The Maracana Stadium in Rio de Janeiro on July 13, 2014. AFP PHOTO / CHRISTOPHE SIMON (Photo credit should read CHRISTOPHE SIMON/AFP/Getty Images)

サッカーワールドカップのブラジル大会で7月14日、アルゼンチンを破って世界一に輝いたドイツ。決勝点を決めたのは、後半43分の選手交代で途中出場したMFマリオ・ゲッツェだった。

延長後半8分、ドイツは左サイドをドリブルでシュールレが崩して上げたクロスをゲッツェがボレーシュートを決めた。途中出場の選手による決勝点が、チームに栄冠をもたらしたのはワールドカップ決勝では初めてだ

英紙ガーディアンは、ドイツのヨアヒム・レーブ監督が延長戦の前に「メッシより上だということを世界に見せてやれ。そしてワールドカップを決めるんだ」とゲッツェを激励したと報じている。

「ゲッツェにはいつも良いフィーリングを受けていた。アルゼンチンチームの疲労はたまっていたが、我々は差をつけられる選手を揃えていたんだ。ゲッツェはミラクルボーイだよ、奇跡を成し遂げた。彼は前衛のどんなポジションもプレイできる。決勝点を決める能力があることは私は知っていたし、実際に点を決めた偉大なウィナーだ」

(the guardian 「Joachim Löw: I told Mario Götze to ‘show you are better than Messi’」 2014/07/14 より)

ゲッツェは、ドイツの1部リーグのドルトムントに所属。香川真司もかつて所属した強豪チームだ。ゲッツェは2回のリーグ優勝に貢献した実力派だったが、ブラジル大会では1次リーグ第1戦のポルトガル戦に先発出場したものの、不調で出番が減っていたという。

ゲッツェはドイツ1部、ブンデスリーガでは、ドルトムントで2回のリーグ優勝を達成。2013年の欧州チャンピオンズリーグ決勝進出も果たした後、大型契約でバイエルン・ミュンヘンに移籍すると、国内リーグとカップ戦の2冠を果たした。

ワントップだけでなく、MFとしてもプレーできるゲッツェは、レギュラーとして今大会を迎え、1次リーグ初戦のポルトガル戦に先発出場。しかしその後は不調により出番が減り、7─1で圧勝した準決勝のブラジル戦は、最後までベンチで見届けた。

(ロイター「W杯=値千金のゲッツェ、出場機会減少も大一番で英雄に」2014/07/14 10:46 より)

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

関連記事

FIFAワールドカップ・ブラジル大会 決勝戦