doitsu

駐日ドイツ大使館が紹介した、ドイツの「父の日事情」が話題になっています。
性行為中にパートナーの同意なしでコンドームを外す「ステルシング」。この事件では逆に女性が男性の同意なしに避妊具を破損し、有罪となりました。
「ロシアがウクライナでやっているのは、自分たちの利益のために罪なき子どもや女性、男性たちを虐殺すること。それは間違いなく『ナチズムと戦う』ことではない」
「愛おしくてたまらない」「これ欲しい」との声も。“らしさ”が止まらないドイツの応援に視線が集まりました。
ショルツ氏をのぞく16人の閣僚は男女同数になります
メルケル首相のこんな表情、初めて見るかも...🦜
100人を超える死者・行方不明者を出した洪水について、メルケル首相は「気候変動がもたらした災害」と断定。「緑の党」の支持率が持ち直しています。ドイツ在住ジャーナリスト・熊谷徹さんが連邦議会選への影響を解説します。
Twitterでは「笑った」「日本ならではを表現してくれている」と好意的なコメントが相次いだ。
「温かいおもてなしをありがとうございました!さようなら!」Instagramに投稿しました。
この問題には、ふたつの論点があると思う。ひとつは「日本を『寿司の国』と表現することは差別なのか」。そして、もうひとつは「選手の出身地にわざわざ触れる必要があったのか」だ。