NEWS

【マレーシア航空機墜落】中国、ロシア糾弾は「明らかに性急」とけん制

2014年07月18日 23時13分 JST
Reuters

[北京 18日 ロイター] - マレーシア航空機墜落について、中国国営の新華社は18日、西側諸国の当局者らがウクライナ東部の親ロシア派の犯行とし、ロシアに紛争激化の責任があると結論付けたのは、明らかに性急だったとけん制した。

英文の論評記事で主張を表明した。ただ「許しがたいテロ攻撃」を行った責任者は、法の裁きを受ける必要があるとした。

現時点で最優先すべきは「真の容疑者がいれば、見つけ出す」ために協力することと指摘した。

【関連記事】

関連記事

マレーシア航空機、ウクライナ東部で撃墜