【マレーシア航空機撃墜】ブラックボックス、イギリスでデータ回収・分析へ

投稿日: 更新:
MALAYSIA
7月22日、マレーシア運輸次官は、撃墜機のブラックボックスを英国の研究所に送る方針を明らかにした。写真は親ロシア派が報道陣に見せたブラックボックス。ドネツクで22日撮影(2014年 ロイター/Maxim Zmeyev) | Reuters
印刷

[クアラルンプール/ロンドン 22日 ロイター] - マレーシアのアジズ運輸次官は22日、ウクライナ東部で撃墜されたマレーシア航空機MH17便のブラックボックスを英国の研究所に送る方針を明らかにした。

運輸次官はロイターに対し「データの解析に向け、ブラックボックスを国際民間航空機関(ICAO)の認定を受けている最寄りの研究所に送る」と説明した。

ベルギー空軍が現在ウクライナ・キエフに向かっており、同日中にブラックボックスを回収する見通し。空軍報道官によると、ブラックボックスは同日夕に英国に到着する見通しという。

キャメロン英首相は同日、オランダの要請に応じ、英国でブラックボックスからデータを回収する方針を発表した。

首相はツィッターで「国際的な調査に向け、英国ファンボローの航空機事故調査官がMH17便のブラックボックスのデータ回収することで合意した」と述べた。

【関連記事】

Also on HuffPost:

Close
マレーシア航空機墜落事故の犠牲者たち
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

訂正箇所を連絡

他のサイトの関連記事

マレーシア - Wikipedia

マレーシア政府観光局公式サイト

マレーシア | 外務省 - Ministry of Foreign Affairs of Japan

マレーシア航空会社

在マレーシア日本国大使館 - Embassy of Japan in Malaysia

マレーシア - 海外ビジネス情報 - ジェトロ - JETRO

マレーシアの総合情報サイト【マレーシアマガジン】

マレーシアガイド

Yahoo!ニュース - マレーシアに関連するアーカイブ一覧

マレーシア 旅行ガイド – トリップアドバイザー