JAPAN

ロビン・ウィリアムズさんが遺した名セリフ

2014年08月13日 13時35分 JST | 更新 2014年08月13日 13時35分 JST

アメリカの名優、ロビン・ウィリアムズさんが8月11日、自宅で亡くなっているのが見つかった。自殺と見られている。

『グッドモーニング、ベトナム』『いまを生きる』『グッド・ウィル・ハンティング』……。出演した数々の名画から、印象的なセリフを紹介する。

真の自由は夢の中にある。昔も今もそしてこれからも。

『いまを生きる』

今を生きろ若者たちよ。すばらしい人生をつかむのだ。

『いまを生きる』

君達には、自分らしい歩き方を見つけて欲しい。

『いまを生きる』

私たちが詩を読み、そして書くのはただかっこいいからじゃない。人だからだ。人類は情熱で満ちている。医学・法律・ビジネス・エンジニアリングは私たちの生活に必要なものだ。しかし、詩・美しさ・ロマンス・愛情こそが私たちが生きていく目的そのものだ…
『いまを生きる』

君は「失う」ということを知らない。なぜなら、それは自分自身以上に愛するものがあった人にしかわからないものだから。

『グッド・ウィル・ハンティング』

妻が死んで2年 ひどい思い出だな。ささいなことが、今では一番懐しい。僕だけが知っている癖。それが愛しかった。僕の癖も彼女はぜんぶ知っていた。癖を欠点と考える人間もいるが、とんでもない。愛していれば恥ずかしさなんて吹っ飛んでしまう。

君だって完璧から程遠い。彼女だって完璧じゃない。

大事なことは、君らが互いにとって完璧か、ってこと。それを確かめるには飛び込んでみるしかないんだよ。

『グッド・ウィル・ハンティング』

人間の心は、どんな薬にも勝る良薬なのです。

『レナードの朝』

グーーーーーーーーーーーッドモーーーニング、ビィエトナーーーーム!

『グッドモーニング、ベトナム』

【ロビン・ウィリアムズ関連の記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています