NEWS

アギーレJAPAN始動 香川・遠藤が落選、慶大在学中のFW武藤嘉紀が初選出

2014年08月28日 16時06分 JST | 更新 2014年08月28日 16時41分 JST
Masterpress via Getty Images
TOKYO, JAPAN - AUGUST 11: New Manager for Japan National Soccer Team Javier Aguirre speaks during a press conference upon arrival in Japan at the Grand Prince Hotel Takanawa on August 11, 2014 in Tokyo, Japan. (Photo by Masterpress/Getty Images)

2018年のワールドカップ・ロシア大会を目指す、サッカー日本代表が8月28日、発表された。ハビエル・アギーレ新監督による初めてのメンバー選出は、ブラジル大会メンバーを中心とした海外組から12人、Jリーグから11人が選ばれた。

初選出は慶応大学4年で今年デビューし、すでに7ゴールを挙げている武藤嘉紀(FC東京)を始め、皆川佑介(広島)、森岡亮太(神戸)、坂井達弥(鳥栖)、松原健(新潟)の5名。ブラジルワールドカップの主力組では、香川真司(マンチェスター・ユナイテッド)、内田篤人(シャルケ)、今野泰幸(ガンバ大阪)、大久保嘉人(川崎)らが外れた。

アギーレJAPAN 初選出の選手たち

日本代表は9月5日に札幌でウルグアイ戦、9月9日に横浜でベネズエラ戦を戦う。

GK

川島永嗣(スタンダール・リエージュ:ベルギー)

西川周作(浦和)

林彰洋(鳥栖)

DF

水本裕貴(広島)

長友佑都(インテル:イタリア)

森重真人(FC東京)

吉田麻也(サウザンプトン:イングランド)

酒井宏樹(ハノーファー:ドイツ)

坂井達弥(鳥栖)

酒井高徳(シュトゥットガルト:ドイツ)

松原健(新潟)

MF

長谷部誠(フランクフルト:ドイツ)

細貝萌(ヘルタ・ベルリン:ドイツ)

田中順也(スポルティング:ポルトガル)

森岡亮太(神戸)

扇原貴宏(C大阪)

柴崎岳(鹿島)

FW

岡崎慎司(マインツ:ドイツ)

本田圭佑(ミラン:イタリア)

柿谷曜一朗(バーゼル:スイス)

大迫勇也(ケルン:ドイツ)

武藤嘉紀(FC東京)

皆川佑介(広島)

【アギーレJAPAN関連の記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています