NEWS

震災から3年。人はいなくとも桜は咲く 福島・富岡町のすがた【動画】

2014年10月04日 18時40分 JST

2011年3月11日の東日本大震災から3年。福島第一原子力発電所から南に10キロ弱のところにある、富岡町。全町民が避難し、居住制限区域となっているこの街の姿を、空撮専門会社の「ヘキサメディア」が2014年4月、撮影した。廃墟となった駅。しかし、震災以前と同じように咲き誇る桜。いまの福島の現状が、映しだされている。

Fukushima Tomioka the abandoned city from HEXaMedia on Vimeo.

【福島第一原発事故関連の記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています