ニュース

個室つき高速バス、西鉄が12月18日から東京~福岡間で運行【画像】

2014年10月24日 01時00分 JST | 更新 2014年10月24日 01時00分 JST

西日本鉄道は12月18日から、東京~福岡・北九州を往復する夜行高速バス「はかた号」に、個室つきの新型車両を導入する

同社の担当者は「2012年の関越道高速ツアーバス事故で規制が強化されて以降、高速バスの個室導入は初めてではないか」と話している。

個室は4室あり、シートと通路をパーティションで仕切り、各部屋に空気清浄機も設置した。本革製のシートにはマッサージやヒーター、送風機能もある。備え付けのタブレット端末や無料のWi-Fiサービスもある。

「プレミアムシート」の運賃は1万7千~2万円と、同じ路線で現在の最高クラスより1500~2500円高くなる。

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

関連記事

関西の鉄道 画像集