NEWS

カナダ銃乱射で命を落とした兵士は24歳、幼い息子の父親。撃たれる直前の姿(画像)

2014年10月22日 23時30分 JST | 更新 2014年10月22日 23時30分 JST

10月22日、カナダの首都、オタワにある戦没者記念碑で銃を持った男が発砲、撃たれた兵士が亡くなった。撃たれたのは、ネイサン・シリーロ伍長、24歳。CBCニュースによれば、彼には幼稚園に通う息子がいるという。

「ネイサンはいい人でした。他人のために全てを捧げられる人です」と、友人のマリー・ミシェルはその人となりを語る。

Twitterには、撃たれる直前のネイサンの姿を捉えた写真がある。

多くの人が彼の写真を投稿し、その死を悼んだ。

ネイサンのInstagaramアカウントも存在する。

Just another day at work :) #army #Canada #Scottish #Ottawa #kilts #sexy #dam #argylls #canadianarmy

A photo posted by Nathan Cirillo (@ncitaly) on

Ok I guess I'm a pillow...<3 #germanshepard #belgiumshepard #malinois #dogs #cute #cuddles #Hamilton #movietime

A photo posted by Nathan Cirillo (@ncitaly) on


Ottawa Shooting

(English)