NEWS

村主章枝が引退表明 33歳、フィギュア「氷上のアクトレス」【画像集】

2014年11月13日 01時14分 JST | 更新 2014年11月13日 01時14分 JST
TIMOTHY A. CLARY via Getty Images
Calgary, CANADA: Fumie Suguri from Japan during the Ladies Free Skating program 25 March 2006 at the ISU World Figure Skating Championships being held at the Saddledome in Calgary, Canada. Suguri won the silver medal. AFP PHOTO Timothy A. CLARY (Photo credit should read TIMOTHY A. CLARY/AFP/Getty Images)

2002年ソルトレークシティーと2006年トリノ両冬季オリンピックのフィギュアスケート女子で入賞した村主章枝(33)=Kappa=が11月13日、現役引退を表明した。時事ドットコムなどが報じた。

村主は豊かな表現力や高速スピンを武器に活躍。初出場の02年ソルトレークシティー五輪で5位入賞を果たした。03年グランプリ(GP)ファイナルでは日本勢初の優勝を遂げた他、世界選手権で銀1、銅2のメダルを獲得した。全日本選手権は計5度優勝した。

10年バンクーバー五輪の代表入りを逃した後はスポンサー探しに苦労しながら、競技を続行していた。

時事ドットコム:33歳村主が引退表明=トリノ4位、五輪入賞2度-フィギュア女子 2014/11/13 11:14)

村主は11月初めの東日本選手権で8位に終わり、全日本選手権出場を4年連続で逃していた。

47NEWSによると、村主は13日、東京都内で開いた記者会見で「全日本に進めず、次の五輪で37歳になることを考えると、この辺が潮時かなと思った」と語った。今後は振付師として後進を指導する。

さらに、今したいことを問われると、厳しい食事制限をしてきたアスリートらしく「プリンを食べること」と話したという。スポニチは次の通り伝えている。

「2006年から食べてないので、味を忘れちゃった」と語ったが、会見中にプリンが届くと8台以上のテレビカメラの前で8年ぶりの味をかみしめ「おいしいです」と満面の笑みを浮かべた。

村主 今したいことは?に笑顔で「プリンを食べること」 ― スポニチ 2014/11/13 11:45)

村主はスピード感あふれ、表現力豊かなスケーティングから「氷上のアクトレス」と称される。2010年3月、経済的に窮しながらも「現役、引退しません」会見を開いて注目を集めた

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

関連記事

村主章枝【画像集】