Huffpost Japan

ジョージ・クルーニー、妻のアマル夫人をゴールデングローブ賞授賞式で連れ回す 妻はうんざり?(画像)

投稿日: 更新:
AMAL CLOONEY OVER IT
BEVERLY HILLS, CA - JANUARY 11: Actor George Clooney and lawyer Amal Alamuddin Clooney arrives at the 72nd Annual Golden Globe Awards at The Beverly Hilton Hotel on January 11, 2015 in Beverly Hills, California. (Photo by Steve Granitz/WireImage) | Steve Granitz via Getty Images
印刷

アマル・クルーニー(旧姓アラムディン)はとうとうあきらめて、新しい夫ジョージ・クルーニーと共に1月11日に行われた第72回ゴールデン・グローブ賞の授賞式に出席することにした。しかし、彼女はハリウッドのもっとも派手な夜にもちっとも驚いた様子はなかった。

人権を擁護する弁護士が、普段は家でパジャマを着て、座ってテレビを見ているようなタイプだとは私たちも思わないが、それでも、いろんな面で少しくらいはその退屈だという態度を隠したっていいのではないかという気がする。もちろん彼女を責めているわけではない。彼女のが退屈するのにも理由がある。

まずは、司会者のライアン・シークレストとの会話に耐えなければいけなかった。彼は、ジョージ・クルーニーを紹介するときに「ゲームオーバー」という文字が書かれ、その上に笑顔の新婦としかめ面の新郎の絵がプリントされたTシャツを着て紹介すれば受けると思っているような男だ。

amalryan1010

それから、リポーターのジュリアナ・ランシックが押しつけがましく2人にジョージ自慢のブランドのテキーラを一緒に一杯飲んでくれないかと誘ってきた。それにも耐えなければいけなかった。

職場の付き合いで彼氏に連れて来られた時みたいな顔をしているわ

幸い、アマルは不服そうな顔を見せることに何のためらいもないようだ。

「サタデー・ナイト・ライブ」に出演しているコメディ女優のティナ・フェイとエイミー・ポーラーが、「ジョージは特別功労賞を受賞したようなものね」と、気の利いたコメントをした時にも、アマルは静かに微笑んでいた。

今夜の決定的瞬間

amallaugh

しかしジョージが大げさに彼女への愛と尊敬を述べるスピーチ、彼女はとっても退屈そうだった。

アマルはなんだか退屈そうだった。他の場所にいて世界を救っていた方がよっぽどよかったのかもしれない。

今きっと彼女はアカデミー賞まであと何日あるかを数えていることだろう。

Close
Golden Globes After-Parties 2015
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

【関連記事】

gengo logo

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています