NEWS
2015年01月19日 19時16分 JST

野々村竜太郎氏を書類送検 号泣会見の元兵庫県議「気持ちを抑えることができなかった」

兵庫県の野々村竜太郎元県議が1月19日、詐欺と虚偽有印公文書作成・同行使容疑で兵庫県警に書類送検された。

2011年度から13年度にかけて、カラ出張にもかかわらず「日帰り出張」として申請したり、「切手代」として金券を不正に購入したりして、政務費約220万円をだまし取った疑いが持たれている

産経WESTによると、野々村元県議は「一度手元にきた政活費を返したくないという気持ちを抑えることができなかった」と容疑を認めている。詐取した金は食料品や商品券の購入、国民年金の支払いに使ったという。

野々村元県議は、2014年7月の記者会見で号泣しながら釈明したことで全国的に有名になった。議員辞職後、県議会や市民団体が刑事告発していた。

すでに2011年度以降に受け取った政務調査費1834万円を全額返済しているため、兵庫県警は逮捕を見送ったと47NEWSは報じている

【野々村氏の関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

関連記事

野々村竜太郎県議の申告した出張日程