ライフスタイル

世界各国で一番飲まれているビールはこれだ ダダダーン!(地図)

2015年03月25日 18時11分 JST
Vinepair

チアーズ!カンパイ!ラハイム!(ヘブライ語で「人生に乾杯!」)

どんな言語であろうと、ビールで満たされたグラスをカチンと軽く合わせる瞬間は、世界中の人を幸せにする。しかしどんなビールを好むかは、国によってさまざまだ。

お酒をテーマにしたウェブサイト「Vinepair」は、企業収益と調査報告を元に、世界各国で最も人気のあるビールを紹介する地図を作成した

アメリカ人はバドワイザー・ライトを好み、日本人はアサヒ・スーパードライをたくさん飲み、そしてイスラエル人のお気に入りはゴールドスターのようだ。

100カ国以上が掲載されているが、パプアニューギニアやアンゴラ、モンゴルなど、データが得られなかった国は除外されており、地図上ではピンク色に塗られている。

beer map

なお、日本のビールメーカー「キリン」が発表している「世界各国の1人あたりビール消費量」ランキングによると、消費量の1位はチェコで、日本人平均の3.4倍を消費しているという。

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

[日本語版:ガリレオ]

オクトーバーフェスト2014

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています