ニュース

愛川欽也さん重篤か 体動かず要介護状態と一部報道

2015年04月15日 23時38分 JST | 更新 2015年04月15日 23時44分 JST
時事通信社

タレントの愛川欽也さん(80)が体が思うように動かず要介護の状態にあると、スポニチなど一部マスコミが4月16日に報じた。15日には都内の愛川さん自宅から救急車で誰かが病院へ運ばれる様子が目撃されているといい、愛川さんが重篤な状態である可能性も指摘されている。

今月3日に都内の自宅へ介護用ベッドや点滴器具が運び込まれていたことが判明。翌4日には医療関係者が自宅を訪れていたことも分かった。そして15日には救急車が出動したとの情報が広まったため、報道陣50人以上が自宅前に集まる事態になった。

しかし、自宅に出入りするスタッフに報道陣が問い掛けたものの、無言を貫いたため、現場は緊迫。うつみやマネジャーも電話に出なかった。愛川夫妻と親しい仕事関係者も「スタッフも含め、電話に全く出ないことは一度もなかった。愛川さんが深刻な状態ではないといいのですが」と話しており、愛川サイドからの説明が待たれる。

愛川欽也 重篤か…体動かず要介護状態、自宅に救急車出動 ― スポニチ 2015/04/16 06:05)

愛川さんは、司会を務めていたテレビ東京「出没!アド街ック天国」を、3月7日の放送を最後に突然降板。その後、公の場から姿を消していたため愛川さんの体調不良が一部で伝えられていた。

これに対し、妻の女優、うつみ宮土理さん(71)が8日、「風邪をひいて少し咳が出て、今は自宅で休んでおりますが、『早く、ロケに行こう』と、そればかりいっています。次の、映画製作に意欲をもやしています」と夫の現状を報告するコメントを発表していた。

愛川さんは、1934年、東京都生まれ。愛称「キンキン」。浦和高校を卒業した後、俳優座スタジオ劇団三期会を経て、テレビの外国映画の吹き替えや「パック・イン・ミュージック」(TBSラジオ)のディスクジョッキーで人気になる。1975年から映画「トラック野郎」シリーズに出演。1981年に「なるほど!ザ・ワールド」(フジテレビ)、1995年には「出没!アド街ック天国」の司会となり、後者では2014年9月に「情報テレビ番組の最高齢の現役司会者」としてギネスブックに認定された。本名は井川敏明。

「出没!アド街ック天国」の司会は、4月4日放送回からV6の井ノ原快彦さん(38)が務めている

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

関連記事

お笑い芸人 画像集