NEWS

錦織圭、バルセロナオープン決勝進出 放送時間は?

2015年04月25日 23時09分 JST
ASSOCIATED PRESS
Kei Nishikori of Japan plays a return to Martin Klizan of Slovakia, during the Barcelona open tennis tournament in Barcelona, Spain, Saturday, April 25, 2015. (AP Photo/Manu Fernandez)

テニスのバルセロナオープンは4月25日(現地時間)、準決勝があり、世界ランキング5位の錦織圭(日清食品)が2年連続の決勝進出を決めた。日刊スポーツなどが伝えた。

錦織は、世界28位で第14シードのマルティン・クリザン(スロバキア)と対戦し、6-1、6-2のストレートで下した。クリザンとは2014年、負傷明けの全仏オープン1回戦でストレート負けした相手。

「出だしから好調でしっかり攻めることができた。リターン、サーブ、ストローク全てでプレッシャーをかけられた」と充実感をにじませた。元来スロースターターな錦織だが、「しっかりウオームアップもして、気持ちを整えて冷静に試合に入れている」と今大会は立ち上がりから安定したプレーを見せている。

(中略)相手のサービスゲームでは毎回のようにブレークポイントをつかみ、第2セット第1ゲームも3本のブレークチャンスがあった。ここは10分以上粘られてキープを許したものの、疲弊するクリザンとは対照的に余裕しゃくしゃく。「自分のリターンゲームで長いゲームをするのは悪くはない。取れなくてもプレッシャーを与えられる」。第3ゲームをブレークし「パーフェクト」という内容で世界5位の貫禄を示した。

錦織 連覇王手!昨年全仏で敗れた相手に雪辱「パーフェクト」 ― スポニチ Sponichi Annex テニスより 2015/04/26 05:30)

決勝は26日午後5時30分(日本時間27日午前0時30分)から。対戦相手は世界66位のパブロ・アンドゥハール(スペイン)。午前0時からBS朝日で生中継される

【関連記事】

錦織圭@バルセロナオープン2015

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています