ライフスタイル

【LGBT】世界で初めて「同性パートナーシップ」を認めた国は? 北欧はこんなに進んでいる(画像)

2015年04月27日 18時55分 JST

4月25〜26日に行われた「東京レインボープライド2015」に、デンマーク、フィンランド、アイスランド、ノルウェー、スウェーデンの北欧5カ国もブースも出展した。

ブースでは、各国がミニカードや資料を配布して、各国のLGBTに関する取り組みを紹介。1989年、世界で初めて同性パートナーシップ条例を認めたデンマークをはじめ、レズビアンの女性首相が誕生したアイスランドなど、それぞれの国のLGBTに関する取り組みを紹介した。

以下に、各国のミニカードを紹介する。

北欧のLGBTに関する取り組み

【関連記事】

東京レインボープライド2015 画像集

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています