NEWS

森岡正博さん、大阪府立大について「橋下氏が知事だったときにかき回された。許せん」【大阪都構想】

2015年05月10日 14時19分 JST | 更新 2015年05月10日 14時43分 JST
YOSHIKAZU TSUNO via Getty Images
Osaka mayor and co-leader of the Japan Restoration Party Toru Hashimoto speaks before press at the Osaka city hall in Osaka, western Japan on May 24, 2013. Two South Korean women forcibly drafted into Japanese military brothels during World War II have cancelled a meeting with Hashimoto who sparked outrage by calling them a wartime necessity. AFP PHOTO / Yoshikazu TSUNO (Photo credit should read YOSHIKAZU TSUNO/AFP/Getty Images)

哲学者で早稲田大学人間科学部教授の森岡正博さんが、大阪都構想を進める橋下徹・大阪市長に対して、Twitterで怒りを爆発させている。橋下氏が大阪府知事だったときに、森岡さんのかつての職場、大阪府立大から文系学部が無くなったのだという。

大阪府立大は、大阪府立大学と大阪女子大学、大阪府立看護大学の大阪府立の3大学を統合し、2005年に創設された。橋下氏は大阪に大阪市立大と大阪府立大の2つの公立大学が存在することについて、大阪府と大阪市の二重行政の弊害と指摘。2012年に大阪府立大は、それまでの7学部28学科から、4学域13学類に再編された。

この再編について、試算では大学院生を含む学生数約7900人が最大で千人程度、教職員約720人が70人程度、それぞれ削減され、府から受けている年108億円の運営費交付金が約90億円に圧縮できるとされていた。改革案には各学部の教授や、卒業生らが反対した。卒業生らは現在でも「比較的安い学費で学ぶことができる大阪の高等教育機関はいまでも他に比べて少ないのに、これ以上削減することは、府民、市民、国民、なによりも受験生の願いに反する」と訴えている

森岡さんは当時を振り返り、「外からグジャグジャにかき回されたときに同僚たちがどうなったか、それへの個人的な怒り」とツイートした。

橋下氏が進める大阪都構想では、大阪府立大と大阪市立大は統合される。府と市が議論のために作成した資料には、府立大・市立大のそれぞれの学部の偏差値なども明示した内容が含まれている

osaka university

森岡さんはこれらの議論についても、次のようにつぶやいている。

【ハフィントンポスト日本版2周年イベント開催】

未来のつくりかた――ダイバーシティの先へ 2015年5月16日(土)14:00開始

グローバル人材、アジアの女性、子育てしやすい国、これからの働きかた――。小室淑恵さんや瀬谷ルミ子さんら有識者のほか、アジア各国版の編集主幹と「多様性」についてディスカッションします。 詳細は、こちらから

大阪駅

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています