ライフスタイル

ハワイのラナイ島は、この夏、秘境の楽園になる(画像)

2015年05月19日 20時20分 JST | 更新 2015年05月19日 20時36分 JST

この夏、幸運にもオラクル・コーポレーションの創業者で億万長者のラリー・エリソン氏が所有するハワイのラナイ島に部屋を予約できるなら、超高級クラブの一員になるんだと心構えをしたほうがいい。

ラナイ島はハワイのなかでも秘境として知られ、夢のような田園風景が広がっている。島にあるホテルの11室を除き、6月1日から一時的に閉鎖される予定だ。この未開発の島は、さらにひっそりとしそうだ。

lanai

こじんまりとしているが魅力的なホテル・ラナイだけが、この夏に営業する。というのも、この島にあるラグジュアリーな2つのリゾート、フォーシーズンズ・マネレ・ベイフォーシーズンズ・ロッジ・アット・コエレが両方とも数百万ドルをかけて改装工事に入るため、12月まで閉鎖されるからだ。

この3つのホテルは、すべてエリソン氏が所有している。これまでエリソン氏は、この島を「持続可能な楽園」に転換したいと語っていた。しかし、フォーシーズンズのPR担当ディレクター、ローリ・ホランド氏によれば、今回のリゾート改装工事は、この島を持続可能にするエリソン氏の全体計画とは関係がない。

hotel lanai ellison

ほとんど人がいない島を体験したいのなら、早く動いたほうがよい。ホテル・ラナイはこの島で唯一の町にある歴史的なコテージだが6月の週末は大半が既に予約済みで、AirbnbやHomeaway.comで取れるレンタルの家や部屋の数はごくわずかだ。冒険好きな旅行者であればキャンプができるが、フロポエ・ビーチパークだけが宿泊キャンプ場として認められている。

フォーシーズンズのマネレ・ゴルフコースとクラブハウスのレストランは、改装工事中も営業を続ける予定。したがって、ラナイ島への日帰り旅行の予約ができたり、残っている11室のうちの1つを押さえることができれば、特別にプライベートな時間を楽しむことができる。

Hawaii In Photos

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

2015-04-13-1428914872-4591641-gengo.png