NEWS

マクドナルド、新セットでカロリー激減 ビックマックセット1150kcalもここまで下がる【画像】

2015年05月21日 23時35分 JST | 更新 2015年05月22日 00時14分 JST
マクドナルドデータよりHuffPost Japan作成

日本マクドナルドは5月21日、これまでフライドポテトのみだったセットのサイドメニューを、フライドポテトのSかM、チキンナゲット(5個入り)、サラダ、スイートコーンの5つから選べるようにすると発表した。ドリンクもマックシェイクSや、野菜ジュースなど、選べるものを20種類に増やす。セットメニューの価格は、ハンバーガー単品価格プラス300円に統一(ポテトSは50円引き)。25日からスタートする。

また、メインのハンバーガー商品にも、野菜をふんだんに使った「ベジタブルチキンバーガー」(単品で340〜370円)などを追加。サイドメニューのサラダ用ドレッシングにも、ノンオイルの「低カロリー玉ねぎ」ドレッシングを加え、健康志向にも対応するとした。

ベジタブルチキンバーガー

ではこの新メニューで、カロリーはどれぐらい変わるのか。

まずは現在のメニューから、ビックマック+ポテトM+コカ・コーラMを選んだ場合、そしてサイドメニューやメインメニュー、ドリンクを変えた場合を見てみると…

mcdonaldマクドナルドデータよりHuffPost Japan作成(ナゲットはソース抜きの数字)

新商品が待ち遠しいね!

マクドナルド 主要商品のカロリー(2015/04/28)

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています