NEWS

なでしこジャパン、3連勝で1位通過、エクアドルに1-0で勝利

2015年06月16日 20時58分 JST | 更新 2015年06月16日 20時58分 JST
Kevin C. Cox via Getty Images
WINNIPEG, MB - JUNE 16: Yuki Ogimi #17 of Japan scores the first goal against Angie Ponce #6 of Ecuador during the FIFA Women's World Cup Canada 2015 Group C match between Ecuador and Japan at Winnipeg Stadium on June 16, 2015 in Winnipeg, Canada. (Photo by Kevin C. Cox/Getty Images)

サッカーの女子ワールドカップのカナダ大会で6月16日(日本時間17日)、連覇を目指す女子日本代表のなでしこジャパン(FIFAランク4位)は、エクアドル(同48位)に1-0で勝利を収め、C組首位で1次リーグを通過した。日刊スポーツなどが報じた。前半5分に大儀見が挙げた1点を守り切った。

スポニチによると日本の次戦は、日本時間24日午前11時キックオフの決勝トーナメント1回戦。ベスト8入りを懸けてA組(オランダ)、B組(タイ)、F組(未定)いずれかの3位チームと対戦する。

なでしこ、3連勝で1位通過

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています