NEWS

あなたもMacでお馴染みの絶壁に登れる。そう、ストリートビューならね

2015年06月25日 18時42分 JST | 更新 2015年06月25日 18時57分 JST
apple.com

あなたは今や、世界最大の花崗岩の一枚岩に登ることができる。それも自宅のソファから。

水曜日にGoogleは、初の垂直方向のストリートビューを発表した。リン・ヒル、アレックス・ホンノルド、トミー・コールドウェルら先駆的なクライマーと一緒に、ヨセミテ国立公園(アメリカ・カリフォルニア州)にある高さ約900mの伝説的な絶壁「エル・キャピタン」に、椅子に座りながら冒険できるようになったのだ。

Macを使っている人だったら、この絶壁をよくご存じかもしれない。OSX Yosemiteの壁紙にデフォルトで入っているからだ。

「登山とは結局、不可能と思われることを気軽にやってみて、私たちの可能性の限界を広げていくことです」。コールドウェルは今回のプロジェクトを祝うブログで述べた。「エル・キャピタンの高さ900mからストリート・ビューを撮影することは、まさにその証明です。レストランの中で撮影するために作られたようなカメラを持って、世界でもっとも象徴的な岸壁に上るのです」

登山チームは、カメラを固定するロープやクライミングギアの精巧なシステムを使用して、エル・キャピタンの側面に三脚に取り付けた。そして、彼らは苦労してカメラを動かしては止めながら、「ノーズ」と「ドーンウォール」の一部で360度の写真を取った。

エル・キャピタンでは充分に冒険できない? そんな人には、ネパールにあるエベレストのベースキャンプか、グランドキャニオンでの川下りがお勧めだ。

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

Yosemite National Park

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

Google ストリートビューに写り込んだアレ