NEWS

「セクシー☆ラグビールール」 日テレの動画、批判相次ぎHPから削除

2015年08月23日 22時05分 JST | 更新 2015年08月23日 22時12分 JST

日本テレビが、ラグビーのワールドカップ・イングランド大会(9月18日開幕)を紹介するHPの特設コーナーの動画に「ラグビーを馬鹿にしている」などの批判が相次いだ。同局は8月23日に動画を削除した

日本テレビは同大会の中継権を持っている。スポニチによると、動画には女性の胸や尻を強調するカットがあったという。

動画は「セクシー☆ラグビールール」と題して、女性タレント8人でルールを解説する内容。全員、胸元が大きく開いたタンクトップとヒップラインがあらわになった短パンのような水着姿。ボールを持って実演しながらラグビーのルールを説明したが、映像は女性の胸や尻が強調されたりアップになるカットが繰り返された。

日テレ 水着でラグビールール解説動画削除「不快」と指摘受け ― スポニチ Sponichi Annex 芸能より 2015/08/24 05:30)

これに対し、ラグビー元日本代表の平尾剛氏がTwitterで強く批判していた。

ネット上で批判が相次ぎ、動画は削除されたとみられる。

日本テレビ広報部は「ラグビーのルールを初心者の方にも分かりやすく解説するべく作成した動画でしたが、 『不快な表現』であるとのご指摘を多数いただいたため、ホームページから削除いたしました。多くのラグビーファンにご迷惑をおかけし、大変申し訳ありませんでした」とコメントした

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

関連記事

2015年 話題の面々