Huffpost Japan

維新の党、内紛で分裂寸前 橋下徹氏「最後はけんかで決着するしかない」

投稿日: 更新:
印刷

維新内紛、党は分裂寸前 橋下氏、公開討論会を要求

維新の党の内部対立が抜き差しならない事態に至っている。柿沢未途幹事長が地方選で特定候補を支援したのを機に、橋下徹最高顧問(大阪市長)に近い関西地盤の議員が柿沢氏の辞任を要求。25日には橋下氏が「けんかで決着するしかない」として、柿沢氏と松井一郎顧問(大阪府知事)の公開討論を求め、開かれる方向だ。関西の議員は柿沢氏が辞めなければ離党の構えも見せており、党は分裂寸前だ。

柿沢氏は25日午前、大阪府庁に松井氏を「アポ無し」で訪ねた。柿沢氏が山形市長選で地元の反対を押し切り、民主党などが推す立候補予定者を応援したことを橋下氏が問題視。松井氏との公開討論会を求めたが、柿沢氏は松井氏との直接会談で問題を収束させるのが狙いだった。

柿沢氏は会談で「地元の同意を得ずに応援に行ったのは、幹事長として瑕疵(かし)がある」と述べたが、「なぜ辞めなければならないのか」と反論。松井氏は「瑕疵があると言うなら、どういう責任を取るのか」と応酬し、平行線に終わった。

松井氏は同日夕、記者団に「価値観がバラバラでは、一枚岩で進んで行けない」と語り、分裂の可能性に踏み込んだ。

橋下氏は25日も全所属議員へのメールで「最後はけんかで決着するしかないでしょう。それも維新の特色と考えてもいいのでは」と改めて公開討論を要求。柿沢氏続投を表明してきた松野頼久代表も開催を認めざるを得なかった。党の内紛を公の場で決着させる異例の事態だが、橋下氏に近い党幹部からも「辞任をしないなら、俺たちが離党する」といった強硬論が噴き出し始めた。

ishinnotoh
維新の内紛の構図

ishinnotoh
維新の党の執行役員会であいさつする松野頼久代表(中央右)=25日午前11時3分、国会内、飯塚晋一撮影

(朝日新聞デジタル 2015年8月25日23時00分)

asahi shimbun logo
(朝日新聞社提供) 

他のサイトの関連記事

維新の党

維新の党 - Wikipedia

維新の党 | Facebook

「本家」大阪維新、高まる不満 維新の党と共倒れを懸念 橋下氏の「自立 ...

維新の党 東京都総支部公式ウェブサイト

維新の党 (@ishinnotoh) | Twitter

維新の党分裂か 柿沢未途幹事長処遇で東西対立

維新の党、内紛解決に公開討論会を検討

「関西維新の会」届け出、代表は松井氏で調整 維新の党の東西対立激化も

維新の党、安保関連法案の対案を参議院に提出